スポンサーリンク


 

あなたは「70才からのセカンドライフ」をご存じでしょうか?

出典:YouTube

2020年11月にチャンネル登録し、2021年5月現在チャンネル登録者数2万超えの人気YouTuberです。

70歳で熟年離婚をした配信者。自身の経験や第二の人生の様子をゆったりと配信しています。

「熟年離婚」や「シニアライフ」の動画配信で、半年でチャンネル登録者が万を超えると言う事自体すごいのですが、他にも色々と(良い意味で)ヤバいので、今回はそんな「70才からのシングルライフ」をご紹介したいと思います!

その気になる日常にも迫ってみましたのでご覧ください!

 70才からのセカンドライフとは?

冒頭でも述べましたが、「70才からのセカンドライフ」は70歳で熟年離婚をしたシニア女性の日常を配信している動画です。

熟年離婚の理由はモラハラとDV

元夫は「気に入らない事があると喚きちらして恫喝し、最悪暴力も振るう」最低男だったとのこと。

話し合いの出来る相手ではなかったため、息子さんの手を借りて準備をし、元夫が仕事で不在の時に一気に引っ越して弁護士に間に入ってもらって離婚調停にこぎつけたそうです。

引っ越し当日は「夫が帰って来るかもしれない」恐怖から持病の喘息まで出てしまったと動画内で明かされていました。別れることが出来て本当に良かったですね。

 

もうビクビクと時間に追われることもなく

もう誰の影をも気にする必要はない

自分の為に時間を使い

自分の為の人生を生きる自由

こんな普通のことが やっとできる喜びを少しでも形にして残していきたくて

自分の人生の痕跡を残していきたくて Youtubeを始めてみました

 

出典:YouTube

 

上記は動画配信を始めた理由について。YouTube概要欄からの引用です。

 

では辛い日々から解放され、自分の為に生きることを始めたシングルおばあちゃんの

日常はどんな様子なのか?次の項でご紹介しましょう。

 シングルおばあちゃんの日常

「70才からのセカンドライフ」で上げられているシングルおばあちゃんは、現在40代の息子さんと2人で暮らしているようです。

お子さんは息子1人と娘2人だそう。娘さんは結婚して主婦になっているとのこと。

動画配信に、「後々、孫に見てほしい」との気持ちも込めているようですね。

 車の運転や動画の編集などのパソコン技術関係は息子さんに頼んでいますが、本人は、顔が見えずともとてもしっかりしていて元気な印象を受けます。

配信している動画は本当に、「何でもない日々の紹介」と言った様子。

ゆったりとしたBGMに合わせて流れる動画は視ていてどこか癒されます。

やはり日々欠かせないものであるためか、料理の動画が多めですね。

離婚するまで時間に追われる生活をしていたのもあってか、その手際の良さに驚きます。


スポンサーリンク


 今まで出来なかったことに挑戦していきたい」とのチャンネル説明の宣言通り、それまであまり作ってこなかったお菓子を創作してみたりも。

他にも、国際コンテスト受賞のハム工房へ行ってみたり、

自分の71歳の誕生日を自分の手料理でケーキまで作ってお祝いしたり、

膝を骨折した診察帰りに、病院へ行った自分へのご褒美として甘味を買っていたりするお茶目で可愛い所も見てとれます。

70才にしてチャレンジ精神がすごくて生き生きしているのが動画から感じられます。今後も末永く元気に日々を送って下さいと、エールを送りたくなりますよ。

 70才からのセカンドライフチャンネルはやばすぎる

 ・三島甘藷のやきいもふがしが売り切れに!

こちらの動画で紹介されている麩の菓おふやの「焼き芋ふがし」、2020年8月にTVで放送されて一時売り切れになっていたそうですが、その波も半年経って落ち着いたある日、息子さんが仕事帰りに買って来てくれたとのこと。

おそらくいつも通り日常の一ページとして動画で紹介したようなのですが・・・

これがなんと、販売元のホームページを見た所、

注文が多くなり売り切れ。現在1~2か月待ちだそうです。

動画のコメント欄には、いくつも「食べたい」と言うコメントが付いていました。

コロナ禍の中、外出せずに取り寄せもできる美味しいお菓子・元々生産数が少ないと言う側面もあったとは思いますが、タイミング的にこの動画の影響がかなり強いのではないでしょうか。

配信者に自覚はないと思われますが、まるでインフルエンサーです。すごいですね!

・小夜の中山名物の子育飴(水飴)で大学芋作り・コク深い味わいに

「70才からのセカンドライフ」のすごい所の一つは、出てくる料理が、普通の家庭料理なのにとても美味しそうな所です。

そしておそらく配信者本人も元々料理が好きなのでしょう。時間に追われる生活を抜け出したことで、料理のアレンジや創作に挑戦しているようなのです。

それがよく分かる動画がこちら。

 

アレンジ大学芋を作る為に、その材料にと見定めた「小夜の中山名物・子育飴」を子育飴の話の元となった夜泣き石の近くにあるお店まで買いに行っています。

(どうやら作られているお店が2か所しかない模様)

配信者は静岡県内もしくは静岡近くに住んでいるようなので、遠くはないと思われますが、それでも、そのフットワークの軽さは70才超えとはとても思えません

子育飴は、もち米と大麦を原料にした優しい味わいの飴だそうです。

大学芋にからめて使うと、普通の砂糖だけのものよりコクがでて美味しいそうですよ

まとめ

半年で登録者2万人超えの「70才からのセカンドライフ」チャンネルは、

・配信者は71歳のシングルおばあちゃん

・シングルおばあちゃんは70歳で熟年離婚した(原因はモラハラ)

・自由になった日常の様子を配信している

・動画で紹介した麩菓子が売り切れて1~2か月待ちに!

・シニアとは思えない軽すぎるフットワークと挑戦心

 

でした!ご覧くださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事