Cocomi(木村心美)のwikiプロフと経歴出身高校や大学はどこ?

スポンサーリンク


木村心美さんがcocomiという芸名で活動していくこととなりました。

 

cocomiこと木村心美さんはあのキムタクこと木村拓哉さんと工藤静香さんの長女です。フルート奏者なんですってね。

 

ちなみに次女のkokiさんはすでに芸能界でデビューされています。

 

待ってましたというばかりに長女のCocomiさんがデビューとのことで話題になっています。

 

今回はそんなCocomiこと木村心美のwikiプロフィールと経歴!出身高校や大学はどこ?について調べてみます。

スポンサーリンク


Cocomiこと木村心美のwikiプロフィールと経歴

プロフィール
●芸名:Cocomi(ここみ)
●名前:木村心美(きむら ここみ)
●生年月日:2001年5月1日
●年齢:18歳(2020年3月現在)
●出身地:東京都目黒区

Cocomiさんは、父親がキムタクで母親が工藤静香さんで両親ともトップアイドルの子供ということで注目度が高いですね。

 

先に妹の木村光希(きむら みつき)さん、芸名Kokiさんがデビューしています。

 

イケメンと美女の子供さんなので、美人ですね。

 

Cocomiさんは両親がアイドル歌手でしたので、小さな時から音楽に囲まれた環境で育っています。

 

3歳でヴァイオリンを始め、11歳でフルートを始めています。その後は本格的にフルート奏者になることを決め、NHK交響楽団の神田寛明先生について教わっています。

 

神田寛明先生とは

神田寛明先生 プロフィール
●名前:神田寛明(かんだひろあき)
●生年月日:1968年(52歳)
●肩書き:桐朋学園大学教授、アジア・フルート連盟東京常任理事、大阪芸術大学客員教授
●経歴 1991-日本フルートコンヴェンション・コンクール第1位/日本管打楽器コンクール第1位 1993 -東京芸術大学進学 1994-NHK交響楽団へ入団 1995-ウィーン国立音楽大学に留学 1997-TheFluteQuartet(ザフルートカルテット)結成 1999-NHK交響楽団首席フルート奏者となる 2007-東京芸術大学大学院修了 2019-TheFluteQuartetザフルートカルテット活動休止

こんなにすごい先生から教わっているのでフルートの腕前はピカイチですね!

 

昨年の日本奏楽コンクールでは最高位を受賞し、管楽器部門の高校生の部では1位。その他コンクールでは多数の入選歴があります。


スポンサーリンク


Cocomi(木村心美)さんの出身高校や大学はどこ?

Cocomi(木村心美)さんは、11歳からフルートを始めていますので、音楽の学校に通っています。

 

中学と高校は、中高一貫の音楽学校である桐朋女子高校音楽科(東京都調布市)に通っていました。

 

そして2020年3月には高校を卒業し大学入学も決まったとのこと。大学も決まったのを機にモデルとしてデビューも果たしています。

ディオールのジャパンアンバサダーとしてモデルデビューしています。キムタクさんにそっくりですね。

Cocomi(木村心美)さんは大学は決まったとのことですが、どこの大学でしょうか?

 

大学名は高校されていませんが、日本でモデルしながら通える音楽大学になりますね。

 

予想としては、1つ目は東京都目黒区になる自宅に近い東京音楽大学

 

2つ目は、中高通っていた桐朋系列の桐朋学園芸術短期大学

この線が近いかも!

 

3つ目は、国立音楽大学。この大学は、歌手の広瀬香美さんやアナウンサーのカトパンさんなど有名人がたくさん卒業しています。

 

この3つの大学のうちどれかに進学すると思います。

 

Cocomi(木村心美)さんのネットの反応

 

Cocomi(木村心美)さんのまとめ

Cocomi(木村心美)さんが芸能界デビューしたことで、木村家全員が芸能人になりました。

 

4月から大学生になり、モデルとしても活動していきますね。

 

両親に似て、美女でスタイルもいいです。フルートの腕も高校ナンバー1なので、どこまでうまくなるのでしょう。

 

キムタクと工藤静香さん、妹のKokiさんとの共演もあるとさらに注目されますね。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事