スポンサーリンク


看谷(みるたに)にぃあさんはのリプロからデビューしたVtuberです。

引用:(4) 看谷にぃあ🌙💗さん (@mirutani_nia) / Twitter

看護師がモチーフの女の子で、その声に癒されている人も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな看谷にぃあの中の人(声優)や前世はゆこ!顔バレ画像や身長・年齢などのwikiプロフィール!について調べてみましたので、興味がある方はぜひご覧になってみてくださいね。

看谷にぃあは何者!

看谷にぃあさんはのリプロ所属のVtuberです。

引用:(4) jimmyさんはTwitterを使っています 「改めまして、のりプロ所属看谷にぃあちゃんのキャラクターデザインを担当させて頂きました。とっても可愛い娘です。どうぞよろしくお願い致します! #にぃあーと 担当モデラ―様 rariemonn先生(@ rariemonn765) 諸々リンクは下ツイートへ↓ https://t.co/ZoEMwSWywJ」 / Twitter

人間界を癒すためにやってきたナース見習いの妖精ですが、ポンコツなので医療のことは分からないとのこと。ギターの弾き語りで癒しを届けます。

 

配信内容は、雑談、ゲーム、弾き語りを行っていますが、特に弾き語りには力を入れている様その歌声はとても綺麗で癒されますね。

デビューは2021年5月。現在のチャンネル登録者数は3万人を超えており、着々と人気を集めているVtuberです。(2022年1月時点)

看谷にぃあの前世と中の人(声優)はゆこ?

そんな看谷にぃあさんですが、中の人はゆこさんではないかという噂がありました。

ゆこさんとは?

2010年からニコニコ生放送で活動していた配信者。

主に雑談、ゲーム、歌、お絵かきなどの配信を行っています。

それでは噂されている理由についていくつかご紹介します。

声が似ている

看谷にぃあさんの声はすごく癒されますね!

透き通った優しい声です。

看谷にぃあさんの声↓


ゆこさんの声は歌声しか残っていませんでした…。

ゆこさんの歌声↓

こちらも可愛らしい声です。

確かに二人とも似ているような気もしますが、歌声だけだと判断がつきにくいです。

 

二人とも弾き語りをしている

看谷にぃあさんは弾き語りをよくしており、弾き語り枠として配信を行っていることも多いです。その歌声も癒されます。


そしてゆこさんも以前活動していた時は弾き語りをしているといった情報がありましたが、ゆこさんの動画はほとんど削除されてしまっていた為、確認が取れませんでした

 

以上が噂されている理由ですが、これだけだと中の人とは断定できませんね。

看谷にぃあの顔バレ画像

看谷にぃあさんの素顔は公開されていませんでした。

引用:(4) 紺野ゆのすけさんはTwitterを使っています 「らくがきにぃあちゃん #にぃあーと https://t.co/ztq2m7MS5J」 / Twitter

個人的には声を聴くと小柄で清楚系なイメージしてしまいます。

今後の活動で顔出しなどをしてくれることに期待します!


スポンサーリンク


 

看谷にぃあの年齢・本名や身長などのwikiプロフィール

引用:(4) 紺野ゆのすけさんはTwitterを使っています 「ゆずるちゃんとおそろいの兎耳にぃあちゃん #にぃあーと https://t.co/8Cf5qHlay9」 / Twitter

看谷にぃあさんのプロフィール

名前:看谷にぃあ

本名:看谷にぃあ

年齢:13歳(2022年1月時点)

誕生日:2月18日

身長140㎝

体重:34㎏

看谷にぃあの本名と性別

本名は看谷にぃあ(みるたににぃあ)さんです。

見た目どおりの可愛い女の子ですね。

看谷にぃあの身長

身長は140㎝と小さかったです。

厚底靴を入れての高さは155㎝あるとのこと。靴を履くかはかないかで目線が大分変りますね(笑)

看谷にぃあの年齢(誕生日)

看谷にぃあさんは2月18日生まれの13歳でした。

引用:(4) 看谷にぃあ🌙💗さん (@mirutani_nia) / Twitter

13歳でナース見習いとは偉いです…!

看谷にぃあのママ(絵師)やパパは?

看谷にぃあさんのママ(絵師)はjimmyさんです。


看谷にぃあさん以外にもぶいすぽっ!所属の兎咲ミミさんも担当しています。

可愛らしく柔らかい絵柄ですね!

このイラストが看谷にぃあさんの魅力をさらに引き出しているのではないでしょうか?

まとめ

以上のことから、看谷にぃあさんは

・のりプロ所属のVtuber

・前世はニコ生主のゆこさんの可能性がある

・素顔は公表していない

ということが分かりました。

 

看谷にぃあさんの活躍はYouTubeのアーカイブに残っています。

弾き語り配信の頻度も高いため、興味がある方はぜひ配信をご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事