スポンサーリンク


パヴォリア・レイネさんといえば、ホロライブに所属している海外ライバーですね。

インドネシア語だけでなく日本語も話してくれるため、日本ファンも応援しやすいのではないでしょうか?


今回はそんなパヴォリア・レイネさんの前世や中の人、身長や年齢についてwikiプロフィール風にまとめました。ぜひご覧になってくださいね。

パヴォリア・レイネは何者!

パヴォリア・レイネさんはホロライブに所属しているVtuberです。
引用:https://hololive.hololivepro.com/talents/pavolia-reine/
「注目!風舞う孔雀の乙女、ホロライブIDのパヴォリア・レイネです!」

孔雀のお嬢様。

魔法アカデミーで魔法を勉強していたが、事故に巻き込まれてしまい、人間の世界に転移。

その時に魔法はほとんど使えなくなってしまった。

甘いものに目がなくて、辛すぎるものは苦手。

一見すると優雅に見えるが、一緒に過ごすと実はポンコツな一面を持つことが分かる。

笑い声がエンジンの始動音に似ていると視聴者の間では評判。(公式サイトより引用)

2020年12月にデビュー。

ホロライブインドネシアに所属しており、2期生として活躍中です。

多国語を話せるということで、

・インドネシア語
・英語
・日本語

を取得しています。

また、他のメンバーに語学講座を開くほど語学力は高い様子


話すことも好きらしく、週に1回以上のペースで雑談配信を行っているそうです。

他にも歌が好きで、オリジナル曲をたくさん作ることも目標にしていました。


現在のチャンネル登録者数は64万人と多く、かなり人気の高いVtuberではないでしょうか?

パヴォリア・レイネの前世と中の人(声優)

そんなパヴォリア・レイネさんですが、前世は歌い手のきむにゅさんではないかと噂されていました。

きむにゅさんはVtuberのMia Canasynaさんともいわれていますが、なぜそんな噂になったのでしょうか?

調査の結果、

・声が似ている
・話せる言語が同じ
・活動時期の一致

ということが原因のようです。

まずは声の比較から。



確かに声質が似ているような気もします。

さらに両者とも話せる言語が同じということが判明しました

きむにゅさんも同じく3か国語を話せるため、やはり同一人物である可能性は高そうです

また、Mia Canasynaさんの活動休止が2020年の8月末だったのですが、パヴォリア・レイネさんは3か月後の2020年12月にデビューしています。


このことから『パヴォリア・レイネ=きむにゅ』という説が浮上したようですね。

パヴォリア・レイネの顔バレ画像

パヴォリア・レイネさんは素顔を公開していませんが、前世と噂のきむにゅさんは顔出ししていました

引用:https://nyfco.org/pavolia_reine_zense/#index_id3
右側の眼鏡の女性がきむにゅさんとのこと。
なんだか可愛らしい印象です。


スポンサーリンク


パヴォリア・レイネの年齢・本名や身長などのwikiプロフィール

パヴォリア・レイネさんのプロフィール
引用:https://twitter.com/pavoliareine
名前:パヴォリア・レイネ
本名:パヴォリア・レイネ
年齢:不明
誕生日:9月9日
身長:172㎝
所属事務所:ホロライブ

パヴォリア・レイネの本名と性別


本名はパヴォリア・レイネさんでした。

英語表記はPavolia Reine

孔雀をモチーフにした女の子で、衣装も孔雀っぽさがありますね。

パヴォリア・レイネの身長


パヴォリア・レイネさんの身長は172㎝でした。

これはホロライブ内でもかなり高身長なのではないでしょうか?

モデル体型のため、ロングドレス系統は似合いそうですね。

パヴォリア・レイネの年齢(誕生日)


パヴォリア・レイネさんの誕生日は9月9日でした。年齢は不明。

誕生日は孔雀にかけて9をあわせたのでしょうか?

パヴォリア・レイネの絵師(イラストレーター)は誰?

パヴォリア・レイネさんの絵師(イラストレーター)は飯田ぽち。さんでした。


漫画家、イラストレーターとして活躍している傍らで、個人勢Vtuberとしても活動している絵師です。


YouTubeではお絵描きだけでなく、様々な配信も行っているのでチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上のことから、パヴォリア・レイネさんは

・ホロライブに所属しているVtuber
・前世はきむにゅさんの可能性が高い
・絵師(イラストレーター)は飯田ぽち。さん

ということが分かりました。

パヴォリア・レイネさんの配信はYouTubeで見ることが出来るので、ぜひご覧になってくださいね。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事