川内川(せんだいがわ)の水位ライブカメラ映像!現在氾濫場所や危険や状況を確認!

スポンサーリンク


鹿児島県の川内市を流れる川内川(せんだいがわ)が雨の影響で水位が上昇するおそれがあります。

 

川内川は九州では筑後川に次ぐ2番目の規模がある河川です。

 

熊本県最南部、宮崎県南西部および鹿児島県北西部を流れ東シナ海に注ぐ一級河川である。

 

今後雨が降り川内川の増水が懸念されますので、河川に近づくことは危険ですので、十分気を付けましょう。

 

この記事では川内川(せんだいがわ)の水位ライブカメラ映像!現在氾濫場所や危険や状況を確認!ということで書いていきます。

川内川(せんだいがわ)の現在の様子

まだ気象庁やツイッターなどから氾濫の情報は入っていません。

 

南九州の6つの河川は、国土交通省からは、多くの河川で整備水準を超える規模の雨量が予測されているため、氾濫の危険性が高まっていると言われています。

川の氾濫が近い様子になると4つの情報がでてきます。
氾濫発生情報:災害がすでに発生している状況。命を守るための最善の行動をとってください。 ●氾濫危険情報:避難が必要。避難勧告の発令に留意し、発令されていなくても自ら避難の判断をしてください。
氾濫警戒情報:高齢者等の避難が必要。避難開始の発令に留意し、高齢者等の方は自ら避難の判断をしてください
氾濫注意情報:避難行動の確認が必要。ハザードマップや避難先、避難経路を確認してください

大雨になると一気に増水し、川の水位がすぐに上昇しますので、川の近くに近づかないことをおすすめします。

 

こういうときは気象庁の最新情報をみて確認しましょう。

川内川(せんだいがわ)の水位情報

 

気象庁が公表している川の防災情報から、氾濫危険河川の現在の水位情報や氾濫情報を確認できます。

 

川内川を直(じか)にみることは危ないので、川の防災情報や、水位情報ライブカメラをみて確認することをおすすめします。

スポンサーリンク


川内川(せんだいがわ)の水位ライブカメラ映像

 

川内川は一級河川なので、ライブカメラがあります。


スポンサーリンク


 

避難するにも道路が通れるのか、気になります。
道路のライブカメラもありました。
鹿児島県の防災情報も確認しておきましょう

川内川(せんだいがわ)の最新ツイッター情報

川内川の最新ツイッター情報が来れば随時追記していきます。

防災に備えよう!

今の時代いつ起こるかわからない天変地異。

起きてから慌ててももう間に合わないので今のうちにそろえておくことをおすすめします。

これがあれば72時間は大丈夫ですね。

 

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事