スポンサーリンク


看護師ぐらしさんは、現役の看護師をされているYouTuberです。

 

動画をみるなり、かわいい!声がいい!って感じですね。

関西弁で話し方もうまいですね。

 

今回はそんな看護師ぐらしはかわいい!本名・年齢や身長などwikiプロフィールまとめ!について書いていきたいと思います。

看護師ぐらしは誰(何者)

看護師ぐらしさんは、毒舌ナースと呼ばれているようですね。

かわいい容姿と関西弁での語り口が特徴です。

 

看護師は10年の経験がある 、結婚もされていて2児の母なんです。

 

実は元スポーツ選手で、ジュニアオリンピックで全国優勝経験有るとことで、

学生時代は水泳の実力者で、全国一だったという経歴がありますね。

YouTube概要欄に記載がありました。

看護師ぐらしの本名・年齢や身長などのwikiプロフィール

看護師ぐらしさんの本名

看護師ぐらしさんは、ネットで誰?とか、名前は?とか よく検索されているようですね。

 

本名に関しては非公表になっていますね。

ジュニアオリンピックの優勝者で、2008年とか2009年を検索しましたが、見つけることはできませんでした。

看護師ぐらしさんの年齢

年齢に関しては、看護師歴10年とあります。

看護学校を卒業したのが、22歳だとすると32歳くらいになるかなぁと思います。

看護師ぐらしさんの身長

身長も公表されていませんが、動画を見る限り小柄ではないように見えます。さらに元水泳選手のアスリートなので、

160㎝くらいありそうですね!

看護師ぐらしさんのwikiプロフィール

プロフィール
名前:看護師ぐらし

本名:非公開

生年月日:1989年前後

年齢:32歳前後

身長:160㎝?

出身:関西

学歴:看護学校卒

資格:看護師・保育士

看護師ぐらしさんの経歴

経歴については動画内で話してくれています!

 

看護学校を卒業して、1年目からは一般病棟に5年間勤務されていました。

 

そこから、スキルアップや給料アップができるICU(集中治療室)ある病院に転職します。

 

それまでは、やる気バリバリの看護師ぐらしさんでしたが、ICUがある病院ではかなり苦労されたようです。

まず、ICUの患者さんが使う機器はたくさんあり、覚えるのが大変!

 

そして、人間関係がものすごく嫌だったとのこと。

一つめは申し送りという日勤から夜勤へ交代する際に、患者さんの様子を口頭で伝えることがあったのですが、先輩ナースさんとの関係がよくなくて、申し送りが上の空で聞かれたりしたとのこと。

 

二つ目はベッドサイドで、コード類が絡まらないように束にしておく作業を看護師ぐらしさんがやった後に、無言でなおされるといったこともあったとのこと。

三つ目は、看護師ぐらしさんは患者さんが亡くなると、話しかけながら体を拭くとというやり方をされていました!「なんで、死後に話しかけてるの?」と言われたりして、自分の看護する考え方を否定されて自信が持てなくなっていきました。

 

その結果、そのICUは3ヶ月間で、退職してしまいました。

 

一旦看護師はやめたのですが、やはりもう一度看護師をしたいと思い、再度看護師をされています。

 

看護師ぐらしさんは看護師という仕事がやっぱり大好きだったのですね。


スポンサーリンク


看護師ぐらしさんは元水泳選手

看護師ぐらしさんは、中学1年生からずっと水泳を習っており、全国大会で優勝するほど努力し頑張っていました。

朝は4:30に起きて5時半から2時間スイミングして、学校に通い、下校後は17時半から21時くらいまで泳いでいたという、超ハードな水泳漬けの毎日を暮らしていたそうです。

 

そして高校生のときに、水泳のジュニアオリンピックで優勝しました。

ここからオリンピックへ道もあるのですが、このレベルになるとすごくて強い選手がたくさんいるので、世界は難しいなと思っていたようです。

 

水泳で大学も推薦で進学して、水泳を続けて水泳のコーチになるという選択肢もあったようですが、自分のやりたいこととは違うと思ったようです。

 

自分が入院を体験ときに、看病してもらった経験が記憶に深く残っており、自分も看護師として働きたいと思ったとのこと。

水泳の道はあきらめて、看護師への道へと進んでいったようです。

まとめ

今回は看護師ぐらしさんについて見ていきました。

・本名は非公開

・年齢32歳ぐらい

・2児の母親

・看護師歴10年

・元水泳をしていたアスリートでジュニアオリンピック優勝者

 

看護師ぐらしさんは、美人看護師で、ありながらユーチューバーとして活躍しています。過去にはアスリートだった。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事