口永良部島のライブカメラ画像!噴火警戒レベル上昇で避難準備警報

スポンサーリンク


鹿児島県屋久島町にある口永良部島の新岳で火山性地震が増えていて、さらに活動が高まる恐れがあるとして、噴火警戒レベルが2から4に引き上げられています。2018年8月15日午前の10時のこと。

このことにより、口永良部島では、避難準備となり、環境客は隣の屋久島で避難しています。

口永良部島での火山性地震の増加により、噴火するかもしれません。

噴火すると火口から飛び出す噴石や火砕流が発生しますので、駛馬に避難の準備をしないと逃げ遅れたら大変です。

今回はこの口永良部島の

  • 口永良部島のライブカメラ画像(映像)
  • 口永良部島の過去の噴火は?
  • 口永良部島のネットの声

について調査したいと思います。

口永良部島のライブカメラ画像!

口永良部島のライブカメラは実際にあるのでしょうか?調べてみました。

まず口永良部島はどこにあるのでしょう。

屋久杉で有名な屋久島のとなりで、鉄砲伝来の種子島の近くの島なんですね。

ライブカメラはあるのか調べてみると。2か所のライブカメラを気象庁が設置してますね。

新岳の北西に口永良部島本村西と新岳に南東に口永良部島屋久島永田に設置してます。両側から観察してますね。

口永良部島のライブカメラ設置場所

ライブカメラのある2か所は下記にあります。

ライブカメラ口永良部島本村西

ライブカメラ口永良部島屋久島永田

この2か所でライブカメラをみることはできます。

口永良部島の過去の噴火は?

口永良部島は2015年5月29日9時59分に新岳が噴火し、噴煙が火口から10000メートルの高さまで達しています。

噴火様式は、マグマ水蒸気噴火で、水が非常に温度の高い物質と接触することによって気化されて爆発する現象の噴火です。

このとき、火砕流が発生して火口の全方向に流れでています。火砕流の速さは時速140kmとされていますので、人間の足ではまず逃げれないですね。

犠牲者がなかったので、幸いしてます。


スポンサーリンク


口永良部島のネットの声

まとめ

今回の口永良部島の

  • 口永良部島のライブカメラ画像(映像)
  • 口永良部島の過去の噴火は?
  • 口永良部島のネットの声

について調査してみました。

口永良部島は以前の噴火の経験から自主避難しているようで、避難準備はできてますね。すばらしいです。

ライブカメラも2か所ついていて、きちんと監視してしています。

最近の気象状況が想定外なことばかりなので、想定外を想定して天変地異の対策をする必要がありますね。

噴火警戒レベルが引き上げられましたが、噴火しないことを望みます。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください