スポンサーリンク


ホロライブ6期生【秘密結社holoX】の総帥として活動しているラプラス・ダークネスさん。

引用:(20) ラプラス・ダークネス🛸💜さんはTwitterを使っています 「え、オタク達ロリコンなのか…? https://t.co/98QYweamDl」 / Twitter

初配信が20211126日だったにもかかわらず、チャンネル登録者数は既に55万人突破する人気Vtuberです。202112月時点)

そんなラプラス・ダークネスさんはどんな人なのかをご紹介します。

ラプラス・ダークネスは何者!

ラプラス・ダークネスさんはホロライブ6期生としてデビューし、

『秘密結社holoX』の総帥として活動しているVtuberです。

引用:https://hololive.hololivepro.com/talents/la-darknesss/

2021年11月にデビュー後、あっという間にチャンネル登録者数55万人を突破している人気っぷりで、特に雑談配信が面白くて楽しいと話題になっています。

最近はアイシャドウパレットを床に落としたままだったり、カップ麺を数日放置したりしていると話しており、部屋が凄いことになっている様子。

キャラクターデザインは三嶋くろねさん。

ラプラス・ダークネスの前世と中の人は誰?

ラプラス・ダークネスさんの中の人は

黒音よみさんではないか?ということが噂されています。

なぜそう言われているのか、その理由をいくつかご紹介します。

ラプラスに転生することを特定されていた

黒音よみさんとして活動していた時に、転生後はラプラスとして活動していくことを特定されていたようです。


事前に情報が漏れていたことにより、黒音よみさんのファンがラプラスさんのTwitterを活動前からフォローする、ということが起きていました。

 

二人の声が似ている

ラプラス・ダークネスさんと黒音よみさんの声が似ているという声がありました。

ラプラス・ダークネスさんの動画↓

【初配神】エデンの星を手に入れる宣言【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】 - YouTube

黒音よみさんの動画↓

ありがとうございました。 - YouTube

聞いてみると、似ているというかほぼ同一人物レベルです。

Netflixが好き

ラプラス・ダークネスさんはNetflixが好きと配信内で言っており、

「休日にやることと言ったらNetflixでドラマを見ること」とのこと。
【振り返る】初配信後の話をする、ファンネームとやらを決める【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】 - YouTube

一方(わたし。)さんもTwitter「Netflixとコーラがあれば生きていける」と呟いていました。


以上から、二人ともNetflixが好きということが分かります。

黒音よみさんは「中岡」名義でも活動していたのですね。


スポンサーリンク


 

ラプラス・ダークネスの顔バレ

ラプラス・ダークネスさんの素顔は公開されていませんでした。

中の人と言われている黒音よみさんも顔出しはしていません。

しかし、前世の時には、顔出しはしていないですが、全身で動いている動画を

アップしていました。

 bilibili動画

ラプラス・ダークネスの年齢・本名や身長などのwikiプロフィール

名前:ラプラス・ダークネス

本名:ラプラス・ディア・ハイエスト・デスサーティン・ダイナ・アートオブ・インパクト・サイン・皇・ロード・オブ・The・ダークネス

年齢:不明

生年月日:5月25日

ユニット:秘密結社holoX

身長:139㎝

ラプラス・ダークネスの本名

本名は、

ラプラス・ディア・ハイエスト・デスサーティン・ダイナ・アートオブ・インパクト・サイン・皇・ロード・オブ・The・ダークネス
でした。

長くて覚えられません…(笑)

ちなみに中の人の本名は公開されていません。

ラプラス・ダークネスの名前からも連想するのは難しそうです。

ラプラス・ダークネスの身長

139㎝でした。

圧倒的に小さいです!

しかし、1ナノメートルから120億キロメートルまでは自由に変化出来るとのこと。

ラプラス・ダークネスの年齢(誕生日)

誕生日は5月25日でした。

年齢は分からないそうですが、地球でいうところの大人と話していました。

しかし、黒音よみさんとして活動していたときは522日が誕生日だったため、

中の人の誕生日は違う可能性も考えられますね。

まとめ

以上のことからラプラス・ダークネスさんは、

・ホロライブ6期生のVtuber

・前世は黒音よみの可能性が高い

・素顔(中の人)の情報は非公開

ということが分かりました。

ラプラス・ダークネスさんの雑談配信は1時間で終わるものも多く、気楽に見ることが出来ます。

気になった方はぜひ動画をご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事