スポンサーリンク


心理学評論家として著名な植木理恵さん。

明石家さんまのホンマでっかTVなどメディアでの露出も多いため、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

今回は植木理恵の結婚した旦那(夫)や子供は?ろれつは病気?と題して、TVでは語られていない植木先生の素顔に迫っていきます!

では、さっそくみていきましょう!

植木理恵の結婚した旦那(夫)や子供は?

植木先生が2度離婚している、というのは割と知られている話です。

そのうち2回目の結婚については、2014年のホンマでっかTV元旦スペシャルで、植木先生の口から語られています。

門倉先生が告白したら「ごめんなさい!実は結婚してました!」というやつで、当時話題となりました(笑)。

さんまさんや周りの先生たちも知らなかったようで、皆さんびっくりされてましたよね。

お相手は一般の男性だったようですが、この結婚もまもなく離婚という結末を迎えます。

あまり知られてはいないですが、植木先生は2008年にすでに1度離婚をされているので、2度目の離婚ということになりますね。

出産についても、子供に関する情報が一切ありませんので、高確率で子供はいないということになりそうです。

植木理恵のろれつは病気?

TVではいつもハキハキとしっかり話す植木先生ですが、2014年9月17日に放送されたホンマでっかTVで、喋り方がおかしいと話題になりました。

あまりにも普段の様子と違ったので、ネット上では植木先生を心配する声が相次ぐ事態に。

顔もむくんでおり、脳梗塞などの病気では?という声もありました。


スポンサーリンク


放送でもさんまさんが「どうした?」と心配していましたが、植木先生自身は特にコメントしていなかったため、真相はわかっていません。

その後の放送では元に戻っていたので、重大な病気ではなかったようですね。

植木理恵の出身高校や大学はどこ?

植木先生は大分県のご出身です。

地元の有名な「大分県立大分上野丘高等学校」に通っていたそう。

偏差値は驚きの「73」!

やはり昔からとても頭が良かったようです。

その後「お茶の水女子大学 生活科学部人間生活学科」に進学、「東京大学大学院 教育学研究科 教育心理学コース」へ進み博士課程単位取得退学しています。

植木理恵の経歴

植木先生は、2004年から2007年まで文部科学省の特別研究員を務めていました。

日本教育心理学会から、2000年に「城戸奨励賞」2005年に「優秀論文賞」を授与されています。

これは史上最年少での受賞だったそうです。

現在は東京都内の総合病院でカウンセラーを務めるかたわら、2020年4月からはYouTubeチャンネル「植木理恵の心理学チャンネル」を開設するなど、精力的に活動されています!

まとめ

今回は心理学評論家の植木先生についてご紹介してきました。

ホンマでっかTVでのやや辛口な診断はもちろんですが、YouTubeでの解説もわかりやすくて面白い、と評判の植木先生。

これからの活躍からも目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事