萩野谷幸三(エキストラ俳優)の経歴!職業は何?エキストロで主演に

スポンサーリンク


こんにちは、わたろうです。

荻野谷幸三さんって知っていますか?

 

今度、村橋直樹監督が手掛ける映画の発表がありました。映画「エキストロ」です。

その「エキストロ」のキャストが発表されたのですが、なんと主演が新人さんです。もう大抜擢ですね。

新人さんっていうと、だいたい若いではないですか?

 

年齢を聞いてびっくり!

 

なんと63歳なんだって!

 

63歳で映画初主演しかも主演とは、驚きです。

 

今回はそんな荻野谷幸三さんについて調べていこうと思います。

 

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


荻野谷幸三さんのプロフィール

  • 名前:荻野谷幸三
  • 年齢:63歳(2019年4月現在)

茨城県土浦市を拠点にして活動する社会人劇団「劇団創造市場」に所属しています。


スポンサーリンク


 

映画では初主演ですが、劇団として活動していたのですね。ん~納得です。

 

これまで、エキストラとして映画には主演しているみたいです。要はエキストラなので、出演者としての名前は載らないですね。

映画「エキストロ」とは

今回の「エキストロ」は荻野谷幸三さんが市民エキストラとして活動した実際のドキュメンタリーを映画にしたものです。

なので主演は本人ということになっていますね。

主演は無名の新人ですが、わきを固める役者がすごいです!

山本耕史、斉藤由貴、寺脇康文、藤波辰爾、黒沢かずこ(森三中)、加藤諒、三秋里歩、石井竜也、荒俣宏、大林宣彦ら、豪華キャストですね。

こんなキャストと一緒にできるとはすごいことですね。

荻野谷幸三さんも63歳にして花開いたようですね。

 

映画の内容は、

63歳の初老男性が、市民エキストラとして活動していく中で巻き起こる悲喜こもごもの出来事を描く骨太なドキュメンタリー
――と見えながら、ストーリーは奇妙な事件や登場人物の登場で、あらぬ方向に流れていく…
モキュメンタリー(フェイク・ドキュメンタリー)のスタイルで、映画製作の夢と名もなき人生の愛おしさを謳い上げる意欲作!!

 

となってますね。モニュメンタリー・コメディー映画ということで、面白そうですね。


スポンサーリンク


荻野谷幸三さんの職業は?

荻野谷幸三さんは、普段は劇団に所属してしていますが、本業も持っていますね。

なんと歯科技工士として働いているのです。

事務所にもエキストラ事務所のラークに所属しています。

 

本業の歯科技工士と劇団とエキストラとして日々頑張っているのですね。

しかも63歳で!

 

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事