蔵カフェ菜々の場所と行き方(アクセス)は?口コミと評判を調査!

スポンサーリンク



こんにちは、話太郎です。

 

3月10日の人生の楽園
石川県穴水町にある

蔵カフェ菜々(さいな)

紹介されます。

人生の楽園で紹介される

お店は行きたくなるし

料理は食べたくなりますね。

今回はそんは蔵カフェ菜々の

・蔵カフェ菜々とは?
・場所と行き方(アクセス)は?
・口コミと評判を調査!

について調べてみました。

それでは今日も行ってみましょう!!!

蔵カフェ菜々とは?


蔵カフェ菜々は

名前のとおり、蔵です。

築120年の蔵を移設して

建て直して作ってます。

古民家と思われるかも

しれませんが、古民家カフェではなく

蔵カフェです。

カフェを始めたのは、

森山美奈子さんと夫の照応さん。

職場を早期退職し、

実家の横にあった蔵を

海沿いの空き地に移して

移築してます。

そして2017年1月に

店をオープンしてます。

夫の照応さんはカフェの

営業が落ち着くと本格的に

農業に取り組むように

なりました。

 

店名:蔵カフェ菜々(さいな)

住所:石川県鳳珠郡穴水町川島ツ126 番地

営業日:火~土・日・祝日

定休日:毎週月曜日

電話:0768-52-0855

営業時間

ランチタイム:11:00~14:00

カフェタイム:14:00~18:00

ディナータイム:17:00~21:00(予約のみ)

ランチタイムとカフェタイムは

長女の舞さんが接客し、美奈子さんを

サポートし、夜の営業では、照応さんや

次男の悠哉さんがお店を手伝っています。

 

蔵カフェ菜々のメニューは?

蔵カフェ菜々さんの

メインメニューは

日替わりランチプレートです。

  • ランチプレート(ソフトドリンク・ケーキ付)1000円
  • カフェメニュー(日替わり2種盛ケーキセット・
           ソフトドリンク付き)600円
  • おまかせディナー 3000円~5000円(予約のみ)

地元の食材を使ったメニューで

魚は港の友達から分けてもらった

地元の魚と野菜は夫の照応さんが

作った新鮮な野菜です。

女子会(´∀`) 大好きなピザにハンバーグ♪ #蔵カフェ菜々

あすなろさん(@asunaro613)がシェアした投稿 –

場所と行き方(アクセス)は?

蔵カフェ菜々の場所はここです。

行き方(アクセス)は

公共交通機関

●のと鉄道七尾線の穴水駅から
徒歩12分(910m)
タクシー2分(940m)

●バス停からのアクセス
北鉄奥能登バス 穴水宇出津A 城山住宅前 徒歩4分(320m)
北鉄奥能登バス 穴水宇出津B 大町東 徒歩5分(360m)
北鉄奥能登バス 太田原 東町 徒歩6分(480m)

車でお越しの場合は
●ICからのアクセス
穴水道路 穴水IC 車で5分(2.0km)
穴水道路 此木IC 車で5分(2.0km)
能登有料道路 越の原IC 車で10分(3.9km)

●空港駐車場からのアクセス
能登空港駐車場 車で23分(9.1km)


スポンサーリンク


口コミと評判


口コミや評判はインスタや

ツイッター、ブログで

語られていますね。

穴水町のあすなろ広場のすぐ横に、1月にオープンしたばかりの新しいお店「蔵カフェ 菜々」さんにさっそく行って来ました。
お店の場所に、わざわざ蔵を移築してきて改装したとのことで、外見はどっしりですが、中は明るくスッキリとした雰囲気でした。
日替わりのランチもありましたが、今回はカフェ利用。コーヒーとチーズケーキをいただきました。チーズケーキは、どっしり滑らかでボリューム有り、手作り感のある優しい味でした。
家庭的で明るい雰囲気のお店で、居心地が良いですね。

引用:Retty

まとめ

今回は蔵カフェ菜々(さいな)に

ついて迫ってみました。

この蔵カフェ菜々は

アットホームなお店で

オーナーの森山ご夫妻の

笑顔が素敵なお店で

メニューもおいしいと

評判です。

石川県に行くことが

あったら寄ってみようと

思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください