スポンサーリンク


画像

出典:Twitter

 あなたは「ぴよぴーよ速報」をご存じでしょうか?

2018年1月にチャンネル登録し、2021年5月現在チャンネル登録者数40万人超えの人気YouTuberです。

配信ジャンルは「歴史」や「哲学」。

とは言っても難しいものではなく、むしろこれでもかと言うほどのザックリ具合が逆に面白いです。

今回はそんな「ぴよぴーよ速報」について調べてみました!

使用されているBGMや気になる収益についても調査しましたのでご覧ください!

 ぴよぴーよ速報(YouTube)は何者?

ぴよぴーよ速報は、歴史や哲学の解説動画を配信しているYouTuberです。

画面はシンプルで、枠と一体化した謎のひよこが、枠内で流れるテーマに沿った動画をひたすら解説していくと言う構成。

で、何が面白いのかと言うと、歴史などの解説なのに年代などの小難しい事をごっそり省いている、チャンネル概要でも公言されるガバガバさ。

すげぇ戦い」「やべぇ状態」「謎の集団」「ぼこしてぇなぁ(訳:侵略したい他)」などなど、解説とは思えない文言が飛ぶのですが、なのに大事な固有名詞はきちんと強調され、ざっとした流れは頭に残るその絶妙なザックリさ

この動画をガイドとして視るには足りない説明も多いものの、とっつき易さの意味では「歴史に興味を持つ入口」としてとても良いのではないでしょうか。

小学生でもわかる歴史シリーズ」おすすめです。

 ぴよぴーよ速報(YouTube)のBGM(曲)は何?

ぴよぴーよ速報の動画には、解説音声に隠れてあまり目立ちませんが耳に残る特徴的なBGMが流れています。

明るい曲調と行進曲のようなリズムがゲーム音楽のようであり、その音源がどこから着ているのか調査しましたが、残念ながら特定に繋がる情報が見当たりませんでした。

動画内で画像や効果音、音声合成ソフトなどを組み合わせて使っていることを考えると、BGMもフリーサイトなどからダウンロードしている可能性も高いですし、TikTokに「オリジナル楽曲」を(現在は聴けないようですが)上げていた事もある所を見ると、もしかするとBGM自作の可能性もありますね。


スポンサーリンク


 ぴよぴーよ速報(YouTube)の年収や収入

ぴよぴーよ速報の正確な収益は非公開です。

ですが、閲覧数は公開されているので、そこからざっくりと推察してみましょう。

動画によって長さも広告の数もまちまちなのですが、全体の視聴回数×広告一回の平均収益と言われている0.1円で計算してみます。

ぴよぴーよ速報の2021年5月現在の全体視聴回数は

48.961.822回です。5千万回弱・・・・すごいですね。

この数字に×0.1だと、全体収益はおよそ489万6182円(小数点以下切り捨て)になります。

2018年から動画配信をしているので、現在までで約3年。

年収は163万2060円と出ました。

現在削除されているものの、一度2020年8月に収益化が停止(同月中に回復)されるまでは下ネタを使ったお笑い動画なども配信されていたようなので、実際の収益はもっと多いかもしれません。

 ぴよぴーよ速報(YouTube)を声に出して読みたくなる理由は?

ぴよぴーよ速報は、視聴者の一部から時折、動画の言い回しを真似した感想コメントを付けられています。

その理由は推察するまでもなく簡単で、「耳に残る声。適度にふざけた、一人ごととして使いやすい言葉」だからでしょう。

解説に混じる低音の男性声の語尾を気だるげに伸ばした言い回しなどは実際に誰か言ってそうな感じがします。

あっちの国もちょっとボコしとくかぁ」←侵略

あそこも欲しいなぁ侵略

全員が平等な、パラダイスみてぇな国を作りてぇなぁ・・・社会主義

言葉の中身はかなりエグイですが。

本気かどうかは分かりませんが「歴史の教材として使いたい」と言う言葉もあるらしく。

小学校の授業でこれを流したら、こども達は面白がって真似して言いそうですね。

哲学」シリーズも、現代人への突っ込みと皮肉が効いていて、豆知識として使いたくなる人もいるかもしれません。

 まとめ

チャンネル登録者数40万人超えの人気YouTuberぴよぴーよ速報」は、

・「歴史」や「哲学」を分かりやすくコミカルに解説しているYouTuber

・BGMは自作の可能性もある

・動画での推定年収はおよそ163万!

・使いたくなるようなちょっとふざけた言い回しが多数

 でした!ご覧くださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事