東松寛文(リーマントラベラー)の学歴と経歴!勤務先会社はどこ?

スポンサーリンク


こんにちは、わたろうです。

サラリーマンしてて、海外旅行に行くって長期休みがないと厳しいですよね。

近場のアジアに行くとしても、短期間では楽しめないですよね。

旅行に行きたくても有給使えないや連休が取れないということがありますからね。

今回、登場する東松寛文さんなんですが、サラリーマンで世界一周を達成したことで話題になっています。

なんでもリーマントラベラー東松と呼ばれるようですね。

今回はそんなリーマントラベラーの東松寛文さんの

  • 学歴と経歴!
  • 勤務先会社
  • きっかけ
    について調べていきたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


リーマントラベラー東松寛文さんのプロフィール

  • 名前:東松 寛文(とうまつ ひろふみ)
  • 生年月日:1987年10月
  • 年齢:31歳(2019年1月現在)
  • 出身:岐阜県羽島市

一般の方なので、情報が少ないです。
今回本を出版してます。

本を出版すること自体すごいですね。サラリーマンでなんで普通に働いていて世界1周できるのか不思議ですね。その謎が書いているのでしょうね。

東松寛文さんの勤務先の会社はどこ?

東松寛文さんは、サラリーマンをしてます。気になる勤務先ですが、世界を旅できるということは収入が多いんでしょう。

調べてみると、大手広告代理店の「電通」なんですね。

電通に入ること自体難しいので、仕事も激務みたいですし、その中で世界を回っているということは、仕事が早くできる人物なのでしょうね。

電通に入社してからの部署は

「新聞局」→「MCプランニング局」→「デジタルプラットフォームセンターサイバー・コミュニケーションズ」→「事業企画局」そして現在は、SNSメディア担当です。

SNSメディアの部署の仕事は、SNSメディアを活用した広告の販売、キャンペーンプランニング、データを活用した商品開発、媒体コンサルティングなどです


スポンサーリンク


電通はちょっと前、印象の悪いニュースがありましたが、東松寛文さんの登場でイメージが変わりますね。


スポンサーリンク


出身高校や大学はどこ?

電通で働いている東松寛文さんなんですが、学歴が気になりますね。

まず、出身高校ですが、岐阜県立岐阜高等学校を2006年3月に卒業しています。

この高校はどのくらい頭がいいのかと思い、偏差値を調べてみると、

なんと、偏差値 72 で、岐阜県内で1番の偏差値の高い高校ですね。

やはり、そうだったんだ!しかも高校時代はバスケットボール部に所属していて活躍していたそうです。勉強もでき、スポーツもできるナイスガイだったようです。

そして、出身大学は、神戸大学経営学部 です。

国立の大学で 気になる偏差値は、 65 ですね。

大学時代は、アメリカフットボール部に所属していて、練習と筋トレばかりやっていたので、授業にはほどんど出席してないとのこと。

リーマントラベラーになったきっかけは?


東松寛文さんが、リーマントラベラーになったきっかけは、社会人になった3年目のゴールデンウイークに行った海外旅行です。始めての海外旅行を1人でいってますので、すごいです。初めて1人で海外にいくのは、わたろうはかなり勇気がいりますね。行けばだんだん慣れるのですけど・・・

で、アメリカのロサンゼルスに海外旅行に行ったときに、自由に生きる人たちを見て、海外旅行にはまり年に7~8回行くようになったようです。

2016年3月には、毎週末に海外旅行を3か月続けて、5大陸18か国を制覇し、世界1周を達成してます。

2018年には、本を出版。「サラリーマン2.0週末だけで世界一周」の著者となりました。

また同じ年に世界ワンコインおみやげ協会を立ち上げ、会長に就任しているとのこと。すごいやり手ですね。仕事も趣味も!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事