岩屋毅防衛大臣の経歴!出身高校や大学はどこ?結婚した嫁(妻)と子供は?

スポンサーリンク


こんにちは、話太郎です。

長期政権になっている安部首相内閣の内閣改造で、防衛層(防衛大臣)の内定が決まりましたね。自由民主党所属の衆議院議員、岩屋毅さんです。

元外務副大臣で、防衛政策に精通し、自民党んl国防部の会長も務めているとのことです。

岩屋毅さんは、故鳩山邦夫議員の秘書をされていた経験もあり、政界ではかなり人脈のあるかたのようです。

自民党に所属していますので、派閥している派閥はダンディーな麻生太郎氏の麻生派に属されているようです。

今回は岩屋毅防衛大臣の経歴や出身高校や大学、結婚した嫁(妻)と子供について調べていきたいと思います。

それでは今日もいってみましょう!!!

岩屋毅防衛大臣のプロフィール

  • 名前:岩屋毅(いわやたけし)
  • 生年月日:1957年8月24日
  • 年齢:61歳(2018年10月2日現在)
  • 出身地:大分県別府市

おぉ!大分県出身なんですね。となりの福岡には麻生太郎し、故鳩山邦夫氏も選挙区でしたので、九州の有力者ですね。

顔もなんか大分っぽいですね。

岩屋毅議員の学歴(出身高校や大学)は?


政治家の方はだいたい有名高校や大学に通われていますが、岩田剛さんはどこの高校や大学に通われていたのでしょうか?

出身高校は、鹿児島県にある名門高校「ラ・サール高校」ですね。

この高校は偏差値 76 で九州でナンバー1の頭のいい高校です。中高一貫校ですが、岩屋毅さんは小学校は別府氏立青山小学校、青山中学校を経て外部進学生で入学しています。

有名人には、タレントの「ラ・サール石井」さんや元文部科学大臣・国土交通大臣の中山成彬さんがいますね。

出身大学は、早稲田大学政治経済学部政治学科です。早稲田大学の中でも最もコスパ最強の学部と言われています。

因みに偏差値は 70 です。


スポンサーリンク


岩屋毅議員の経歴

岩屋毅さんは、大分県で生まれ高校生までは九州で過ごしてます。早稲田大学進学で上京し、大学在学中は早稲田大学雄弁会に所属してます。

早稲田大学雄弁会とは、弁論クラブでして、記者や政治家を目指す学生が入部しているとのこと。政界への登竜門に言えるようです。

しかも大学在学中に、選挙のアルバイトとして鳩山邦夫さんの事務所ではたらいてます。このことがきっかけで大学を卒業すると鳩山邦夫さんの秘書のなっています。

すぐに鳩山邦夫議員の秘書になれるとは、よほど才能があったのでしょうか、仕事もバリバリできたのでしょうね。政治家に向いていたのでしょう。

1987年には地元の大分で、大分県議会議員に立候補し、一発当選!これから政治家としての人生が始まります。

最初は自由民主党に所属しますが、1993年に新党さきがけに入党。しかし、衆議院議員選挙で落選。新党さきがけを離党し、新進党に入党。しかし、衆議院議員選挙でまたもや落選。そして自由民主党にもどります。

2006年みは衆議院議員に当選。第1次安部内閣では外務副大臣を勤めています。

 

岩屋毅さんの結婚した嫁(妻)や子供は?


岩屋毅さんはご結婚されています。子供さんも3人います。娘さんが2人と息子さんが1人です。

岩屋毅さんの公式ブログに家族のことが書かれていています。とても仲がよいようですね。

息子さんいついては、「佐賀県の全寮制の高校」に通っていたとブログに書かれていますね。佐賀県の全寮制高校と言えば弘学館でしょうかね。佐賀県トップの進学校ですね。

まとめ

今回は、安部改造内閣で防衛大臣に入閣した岩屋毅議員について調べてみました。

・岩屋毅議員はラ・サール高等学校、早稲田大学誠意経済学部出身。
・岩屋毅議員は大学時代に雄弁会に所属し、選挙のアルバイトをするなど政界に足を踏み入れます。
・岩屋毅議員大学時代のアルバイトを通じて鳩山邦夫の秘書として就職してます。
・岩屋毅議員は結婚しており、娘2人と息子1人に恵まれ、家族仲はよいみたいです。

防衛大臣という大変な役職につきますが、安全で平和な日本をつくってくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください