スポンサーリンク


カリス東大AI博士をご存じですか?

16歳で東大合格し、27歳にてストレートで博士号を取得した若き天才です。

カリス博士のYouTubeチャンネルでは、勉強法、生き方、専門分野を魅力的に伝えています。

そのチャンネル登録者数は6万人!

今回はそんなカリス東大AI博士の会社や学部!研究室や出身大学まとめ!について調べてみました。

カリス東大AI博士の会社

カリス東大AI博士20204月にエルピクセルに入社し、CEO室で働いています

エルピクセルはライフサイエンスと画像処理・解析技術の融合分野において世界トップレベルの会社です。

カリス東大AI博士の学部

カリス東大AI博士20204月に東京大学にて情報理工学の博士号を取得しました。

ストレートに博士号をとられて、本当に素晴らしいですね!

たくさんの苦労があったことをYouTubeにてほんのり語られています。

カリス東大AI博士の研究室

カリス東大AI博士の研究室は

2015年に東京大学大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻修士課程(伊庭研究室)

2017年に東京大学大学院情報理工学系研究科 創造情報学専攻博士課程(中山研究室)

です。

上記のほか企業や海外の大学にも客員研究員になったことがあります。

カリス東大AI博士の出身大学まとめ!

カリス東大AI博士さんは東京大学を卒業しています。

卒業後も20か国以上を旅しながら客員研究員をされています。

2011.04 東京大学理科一類 入学

2015.03 東京大学工学部電子情報工学科 卒業(伊庭・長谷川研究室)


スポンサーリンク


2016.04 ドイツのミュンヘン大学の客員研究員

2017.03 東京大学大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻修士課程 修了(伊庭研究室)

2017.09 ミラノ・ビコッカ大学の客員研究員

2018.09- 国立国際医療研究センター病院・放射線診断科 客員研究員

2019.08-09 ケンブリッジ大学の客員研究員

2020.03 博士課程教育リーディングプログラム 東京大学 ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL) 修了

2020.03 東京大学大学院情報理工学系研究科 創造情報学専攻博士課程 修了(中山研究室)

 

カリス東大AI博士のwikiプロフィール

【名前】カリス

【本名】韓 昌熙(Changhee Han)

【生年月日】1993年1月

【年齢】28歳

【出身】韓国釜山

【大学】東京大学工学部電子情報工学科(大学院博士課程)

カリス東大AI博士が16歳で東大に合格したのは?

カリスさんは16歳で東京大学に合格されたことで有名ですが、そのきっかけは2005年に放送された日本のドラマ「ドラゴン桜」でした。

当初から、兵役制度などのある韓国ではなく、海外で生活したいと考えていたカリスさん。

 

アメリカなどの大学への進学も考えたようですが、有名な大学ほど入学試験がペーパーだけでなく課外活動や面接などいろいろな要素をクリアしなければなりません。

 

一方で、東大の入学試験はペーパーテストのみだったので、テストの点さえ取れれば間違いなく合格できると思ったとのことです。

また、アジアでもNo.1とも言われる東大に入学することで、将来の選択肢も増えると考え、東大を選んだとのことです。

 

「東大に行くのはコンビニにお茶を買いに行く程度の難易度だ」

と自身のYouTube内で語っています。

 

カリスさんはまず韓国の中学校を卒業したのち、大検(高等学校卒業認定試験・海外の大学を受験するための試験)に15歳の時に合格されます。

東大の試験では、一般の入試ではなく、外国人の入試枠として当時あった、日韓理工系学部留学制度を活用し、受験をされたそうです。

こちらについては、まず書類審査で750人を選抜、その後試験を受けて上位5人に入れば東大に入学できる、というものでした。

カリスさんはこの試験で見事3位だったそうで、16歳にして東大に入学することができたのです。

3位ということは、まだ上に2人いるということなのですね。上には上がいますね。

現在はこちらの外国人入試の枠は廃止されてしまったようです。

まとめ

以上、カリス東大AI博士を調べてみました。

幼少期からいろいろな苦労があったとのことですが、自らの意志で人生を切り開いてこられたカリス博士。

カリス博士のYouTubeを見ると、生きざまに勇気をいただきます!

カリス博士の今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事