カルロスゴーンの年収と経歴!結婚した嫁(妻)や離婚について!

スポンサーリンク


こんにちは、わたろうです。

やっちゃえ日産」のcmでおなじみの日産のドンであるカルロスゴーン会長が逮捕されました。

いきなり、カルロスゴーン逮捕!と聞いたとき何だと思いましたね。

なんでも金融商品取引法違反の疑いです。これは世界中に衝撃が広がっていますね。

このカルロスゴーン氏ですが、一体どんな人物なのでしょうか?年収も超高額なので気になるし、経歴や結婚した嫁(妻)や離婚などについて調べていきたいと思います

それでは、行ってみましょう!!!

カルロスゴーン氏のプロフィール

  • 名前:Carlos Ghosn
  • 読み方:カルロス・ゴーン
  • 生年月日:1954年3月9日
  • 年齢:64歳(2018年11月現在)
  • 出身地:ブラジル
  • 国籍:ブラジル・フランス・レバノン
  • 習得言語:アラビア語・フランス語・英語・スペイン語・ポルトガル語・日本語?

カルロスゴーン氏は、日産が経営がやばかった時に、フランスの自動車会社であるルノーから派遣されて、1999年に最高執行責任者になり、2000年に社長に就任してますね。

2001年には、日産の社長とCEO(最高経営責任者)を兼任していて、2005年にはルノーの社長にもなっているとのこと。

経営のトップになるのが趣味みたいですね。

カルロスゴーン氏の経歴

カルロスゴーン氏は、ご両親はレバノン人で、自身はブラジルで生まれています。

幼い時期は、ブラジルで暮らしていました。中学時代はレバノンのベイルートで教育をうけ、高校はパリの鉱業高校にし、卒業後は、フランスの大手タイヤメーカー「ミシュラン」に入社してます。

ミシュランで18年勤務後、ルノーに上席副社長としてスカウトされています。

ルノーの上席副社長にスカウト!される程なので、ミシュランでものすごい業績を上げたのでしょうね。若くから経営に関しては超敏腕だったようです。

ルノーは日産の経営がやばかった1993年に資本提携し、カルロスゴーン氏が来日しました。

そして、日差を復活させた「日産リバイバルプラン」を日産社員と一緒に作って、短期間で経営を回復させてます。

経営がやばいのを立てなおす手腕は凄過ぎますね。その手腕は2003年のフォーチュン誌で、「アメリカ国外にいる10人の最強の事業家の一人」と言われてます。

最強の経営者ってやばいですね。わたろうには考えがおよばないっす!

 

カルロスゴーン氏は、子供の時から海外を転々としているので、語学も得意なようです。なんと5か国語を離せるとのこと。

アラビア語、フランス語、英語、スペイン語、ポルトガル語を離せるとのこと。日本語も離せるようです。

なので離せる言葉は5カ国語じゃなくて以上ですね。


ビジネス本もたくさんだしてますね。

あれ、カルロスゴーン氏はこの方ミスタービーン氏にそっくりではありませんか?

そう思うのはわたろうだけですかね。それにしてもかなり似てる!と思います。

実はカルロスビーンだったりして(笑)


スポンサーリンク


カルロスゴーン氏の年収は?


カルロスゴーン氏は、今回自身の報酬を少なく申告した疑いで逮捕されていますが、気になる年収はどれくらいあるのでしょうか?

引用元:ダイアログニュース

これは、日産だけの年収になりますが、10憶円の年収を毎年もらっていますね。

桁が凄過ぎて、わたろうはこんな大金使いきれないですね。

2018年3月期では、有価証券報告書によると、役員報酬は7億3500万円、三菱自動車から2億2700万円、ルノーから740万ユーロ(約9億5000万円)

日産だけでなく、関連会社からの役員報酬もすごすぎ!

10億円以上の年収があって、役員報酬は低すぎとカルロスゴーン氏は力説していたようです。

10億円以上の年収があって低いといってので、一般庶民のわたろうには理解に苦しみますね。

結婚した嫁(妻)や離婚について


カルロスゴーン氏の奥さまは、リタゴーン氏です。

リタゴーン氏は、レバノン出身でベイルートで暮らしていたとのこと。

カルロスゴーン氏と知り合ったのは、フランスに留学して薬学を学んでいた時です。当時カルロスゴーン氏は、ミシュランで役員をしており、結婚したのは、1988年で社長とCEOに就任した後でした。

その後日本に来たときに、飲食店を開業しています。2004年に代官山にレバノン料理店「マイレバノン」をオープンさせています。

お店を開いた理由は、レバノン料理店が日本になかったことと、日本人ともっと接したいということでした。

その後人気店になりましたが、リタゴーン氏がパリで暮らしだしたので、お店は2008年に閉廷しています。

ああ、今知ったので一回行ってみたかったですね。

2010年に、離婚したといわれています。

はっきりした理由は明かされていませんが、暴力があったようです。

その後、カルロスゴーン氏は再婚したようです。

奥様はキャロルというようです。

まとめ

今回は、カルロスゴーン氏の経歴や年収、結婚した嫁(妻)や離婚について調べてみました。

カルロスゴーン氏は日産だけの収入かと思いきや、他に役員報酬をたくさんもらっているのですね。

今回起きた金融商品取引法違反で、捕まっていますが、これからどこまで広がっていきのでしょうか?また気になることが増えてきましたね。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください