関慎介のwikiプロフ!北島康介には無敗なのに辞めた理由は?【消えた天才】

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

スポーツのアスリートには、強敵なライバルがいますよね。

あの水泳の北島康介さんにも因縁のライバルがいました。

今回の主人公である関慎介(せき しんすけ)さん。

 

北島康介さんと言えば、日本競泳界のレジェンドで、オリンピック4大会連続出場を果たして多くのメダルを獲得されていますね。

 

その北島康介選手が水泳を始めてから10年間に1度も勝つことができなかった関慎介さん。因縁のライバルというか、北島康介さんにとってはモンスターだったのかもしれませんね。

関慎介さんは、競泳選手としてオリンピックを期待されながらもなぜ引退したのか気になりますね。

現在は不動産屋で働かれているとのこと。

 

今回はそんな関慎介について調べていきたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!

関慎介さんのプロフィール

  • 名前:関慎介(せき しんすけ)
  • 職業:不動産会社社員

関慎介さんは一般の方なので、あまり情報はないのですが、現在は不動産関係の事務所に勤務して測量関係の仕事をされています。

家族は、ご結婚されており嫁(妻)さんとお子さんが2人いらっしゃいます。

お住まいは大阪に住まれていて、仕事上の関係で全国各地を飛び回っているようですね。

関慎介さんの不動産事務所の場所はどこ?

関慎介さんが現在勤められている不動産事務所は

「関登記測量事務所」です。

住所:大阪府富田林市梅の里3-19-1

電話番号:0721-25-0870


スポンサーリンク


関慎介さんが、水泳を引退した理由は?

関慎介さんは、北島康介選手に10年間負けたことがないという因縁のライバルだったんです。

 

そんな競泳が強い関慎介さnは競泳の表舞台から消えてしまったんですね。

 

なぜ、関慎介さんは、引退していまったのでしょうか?

 

10年間北島康介選手に負けることがなかった関慎介は、中学2年の全国中学体育大会で初めて敗れています。

 

その敗戦で、関慎介さんは自信を失い、競泳の表舞台から姿を消してしまいました。

結果、大学2年で引退しています。

 

関慎介さんは、現在でも水泳を続けているようです。完全に嫌いになったわけではないようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください