リト(葉っぱ切り絵)のwikiプロフと経歴!グッズやポストカードについて!

スポンサーリンク


みなさんはリトさんという方をご存じですか?

リトさんは葉っぱを使った切り絵を生み出すアーティストです。
とても繊細で魅力的な作品なので、1度は観たことがある人もいらっしゃるかもしれないですね。


今回はこの作品の生みの親、リトさんについて詳しく調べました。

Wikiプロフィール風にまとめたものもあるので、ぜひご覧になってみてくださいね。

リト(葉っぱ切り絵)の本名や年齢などwikiiプロフィール

リトさんのプロフィール

引用:https://twitter.com/lito_leafart/media
名前:リト
本名:橋本賢治(はしもと けんじ)
年齢:35歳(2022年2月時点)
誕生日:1986年7月14日生まれ
身長:不明
体重:不明

リト(葉っぱ切り絵)の本名

リトさんの本名は橋本賢治(はしもと けんじ)さんでした。


リトさんの名前は本名からとったわけではなく、ゲーム内で使っていたものだったんですね!

リト(葉っぱ切り絵)の年齢(誕生日)

リトさんの誕生日は1986年7月14日でした。


年齢は35歳。(2022年2月時点)
33歳くらいから葉っぱ切り絵の活動を始めているんですね!

リト(葉っぱ切り絵)の身長と体重

リトさんの身長と体重は非公開でした。


こうしてみると、身長は平均的なのかな?と思います。
体格は少し大きめにも見えますが…。

リト(葉っぱ切り絵)の素顔

リトさんの素顔は公開されていました

とても優しそうな男性ですね。
素敵な作品を作り出すのも納得です。

リト(葉っぱ切り絵)の経歴

リトさんは、2019年頃からアーティスト活動を始めました。
それ以前は普通の会社員だったとのこと。

会社員時代は真面目に仕事をしていましたが、毎日怒られていたそうです
仕事が出来ないダメ社員というレッテルを貼られ、サラリーマン生活は地獄のように感じていた様子。


それでも9年間会社員として働き、その間転職も2回しましたが、どの職場にもなじむことが出来ませんでした。

もしかしてと思い病院で診察すると、「ADHD(注意欠陥多動性障害)」だったことが発覚したそうです。

診断後は仕事を退職。

診断結果にはショックを受けたそうですが、自分自身と向き合ってみたときに、自分には集中すると他のことは目に入らなくなる「集中力」があることに気づいたリトさん。
この集中力をアートに生かせないか?と思い、現在に至ります。


最初はボールペンイラストなどの全く異なるアートに挑戦していましたが、2020年に葉っぱ切り絵をSNSに投稿したところ、人気が出たようです。


ここまで来るまでにとても大変だったのではないでしょうか。

それでもリトさんがアーティストになれたのは、自身の集中力、そして前向きな精神があったからではないかと思います

リト(葉っぱ切り絵)のグッズやポストカードの価格

リトさんの葉っぱ切り絵は、グッズやポストカードになって販売されていました。


グッズのartmugは1980円で販売されていました。(※現在は販売終了しています。)

ポストカードは会場での販売のみの為、値段が公開されていませんでした。欲しい方は展示が開催されたら購入しに行く必要がありますね。

もちろん会場に行くのが難しい…といった方もいらっしゃるかと思います。
リトさんは作品集も出しているので、難しい方はこちらを購入してみるのもいいかもしれませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉っぱ切り絵メッセージカードBOOK 離れていても伝えたい [ リト@葉っぱ切り絵 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/2/13時点)

楽天で購入

 

 

気になる方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上のことから、リトさんは

・葉っぱ切り絵のアーティスト
・もともとは会社員で「ADHD」だった
・グッズやポストカード販売もしている

ということが分かりました。

リトさんの素敵な作品はTwitterにも掲載されるので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事