塩田武士の年収と出身高校や大学はどこ?結婚した嫁(妻)や子供は?

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

今日は、小説家の塩田武士さん。

現在は小説を書いていますが、高校時代はお笑い芸人を目指していたんだって!

ちょっと思ったんですけど、小説家の年収ってどのくらいなんだろう。ピンキリだとは思いますね。

小説家になるには、文章がうまくないと売れないかなと思い、頭がいい人かなと思い、出身高校や大学はどこ?かなと気になっちゃいました。

 

なので、今回はそんな塩田武士さんについて謎が多いので調べていきたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!

スポンサーリンク


塩田武士さんのプロフィール

  • 名前:」塩田武士(しおた たけし)
  • 生年月日:1979年4月21日
  • 年齢:40歳(2019年6月現在)
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 職業:小説家

大学卒業後は神戸新聞に入社し、小説家との2足のわらじでやっています。2010年に盤上のアルファで新人賞を獲得。

2012年には、神戸新聞を退社し、小説家専業となっています。

出身高校や大学はどこ?

出身地が兵庫県尼崎市と関西人だったということもあり、小さい頃からお笑いが好きだったようです。

中学生のときは面白いことを言って人を笑わせることが好きだったとのこと。

そこで喜劇役者になりかったというので、劇団に入団したこともあったようですが、教える方と合わないのと集団高校が好きでなくて諦めたようです。

そして高校時代には漫才コンビを組んで活動してたんですって!

漫才のコンビ名は、セクション34(せくしょんさーてぃふぉー)って名づけてました。この時は高校生でしたから、学校を休んでライブの行ってネタを披露していましたが、全く受けないことが多かったようです。

高校3年の時に受験をきっかけにして解散したんだと。

 

で、出身高校は、報徳学園高校です。

この高校は私立の男子校です。中高一貫の学校でしたので、中学校も報徳学園中学校出身です。

高校野球の甲子園大会には、よく出場する高校ですね。

この学校は兵庫県西宮にある学校で偏差値は 55 です。

 

出身大学は 関西学院大学社会学部 です。

アメフトが強い大学で、昨年は日大との試合で話題になってますね。


スポンサーリンク


結婚した(妻)と子供は?

塩田武士さんは結婚して子供がいるのでしょうか?

調べてみると。

2010年に小説「盤上のアルファ」で新人賞を獲得したときには独身だったそうです。

その後2013年に娘さんが誕生したとなっていますので、2010年から2013年の間にご結婚されていますね。


スポンサーリンク


塩田武士さんの嫁(妻)については、情報もないし、ご結婚された報告もないので、一般の方かなと思います。

 

つまり、まとめますと、塩田武士さんはご結婚されて嫁(妻)さんはいらっしゃいます。

子供さんは、女の子の娘さんが2人いて、4人家族で暮らしているとのこと。

塩田武士さんの年収は?

小説家の年収ってどのくらいあるのか気になりますね。

調べてみますと、作家の平均年収は200~400万円なんだそうです。

作家は売れる本を書かないと収入は上がらないです。売れる本が書けなくなると出版社からの仕事の依頼がなくなり収入が減ったり無くなったりします。

ライトノベルの作家さんは年収200万円とか300万円に満たない方が多いようです。かなり厳しい世界ですね。

 

口コミなどで確認すると、年収1000万円以上の作家の方はベストセラーを何万部も発行している方が多いようです。

元作家の口コミでは、小説家年収は550万円ぐらいというのが多いです。

小説家でも芥川賞や直木賞を受賞すると年収が10倍になるようです。

ていうか、芥川賞や直木賞を取れるレベルの小説家はそもそもそれまでの実績があるので、賞を受賞すると以前書いた本も売れるので収入が増えるのでしょう。またテレビ出演も増えるので出演料も加算されますね。

 

ということで、塩田武士さんの年収はどのくらいかな?

神戸新聞社で働いていたときの年収は、34歳で平均630万円というデータがありますので、専業になっているということは、それ以上あるということでしょうね。

盤上のアルファで新人賞を獲得してからは、ベストセラーも数々出版していますし、騙し絵の牙では、大泉洋さんが主演で実写化となっています。

そして今話題の「罪の声」

2020年映画化決定!ということで再度注目されています。

 

週刊ベストセラーということで売れてますね。小栗旬さんと星野源さんが出演となると映画も楽しみですね。

なので、年収は1000万円は軽く超えているとおもいます。

2000~3000万円くらいあるのかなと思います。

まとめ

今回は塩田武士さんについて調べてみました。

小説が読まれるのは、トーク展開がいいってききます。

これは、子供のころに、劇団に入っていた経験やお笑いをやっていたころのスベリまくっていたこと。

喜劇、お笑いで培ったことが、小説のトークとして反映されているようですね。これが結構、評判がいいみたいですね。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事