スポンサーリンク


スポンサーリンク


こんにちは、わたろうです。

日曜日の11:15分からフジテレビで放送されている、ミライモンスター(ミラモン)をみてますか?

そのミライモンスターの2019年3月24日放送分に女子アルペンスキーの山口ゆいさんが出演します。

山口ゆいさんは女子アルペンスキー大回転で世界の舞台で活躍してますね。普通は雪のあるところで育った選手がスキー系は強いのですが、山口さんは都会育ちで雪のない環境だったのに成績がいいです。

相当な努力をしてきたのでしょうね。

今回はそんな山口ゆいさんについて

  • 山口ゆいさんのwikiプロフィール
  • 出身高校や大学はどこ?
  • スキーウェアや板のメーカーは?

について調べていきたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!!!

山口ゆいさんのwikiプロフィール

  • 名前:山口ゆい(やまぐち ゆい)
  • 学年:大学3年
  • 生年月日:1998年生まれ
  • 年齢:20歳(2019年3月現在)
  • 出身地:東京都
  • 競技:アルペンスキー
  • 得意種目:大回転

山口ゆい選手は東京生まれの東京育ちですね。それでスキーの競技をやっているというは稀のような気がします。

スキーを始めたのは2歳のときで、幼稚園のときから競技として取り組み始めたようです。

小学校1、2年生の部の出場すると優勝!この時のトリノオリンピックで活躍した皆川賢太郎選手を見てオリンピックを目指すようになったとのこと。

ジュニア時代には、活躍して強かったです。2013年には世界チルドレンスキー大会に日本代表で出場。2014年には全国中学校スキー大会優勝、世界チルドレンスキー大会24位と成績を残していますね。

速さを競うアルペンスキーで中学生で日本代表になっているので、すごい努力をしてますね。

アルペンスキーはスピードを競うので、ケガも隣り合わせです。高校時代に2度の大けがに見舞われていて2015年と2016年はリハビリ生活をしています。

そこから復活してさらに強くなって帰ってきてます。

出身高校や大学はどこ?

山口ゆい選手は2歳のころからスキーを始めているということは、親もスキーが好きだったからでしょう。

なんと山口ゆいさんが2歳のときから冬の間は、毎週末には長野県の野沢温泉スキー場に通ってスキーを教えてもらっていたそうです。

幼稚園から競技として取り組むようになっています。

小学校は学習院の初等科に入学しています。小学校1、2年の部では見事優勝。

小学校4年生でオーストリアに一人で海外遠征に行ってます。いや~小学生4年生で一人で海外には行けないですよ。それを行ってヨーロッパでアルペンスキーのやるとは!オリンピックに出るという夢がそうさせたのでしょうね。やはり夢は大きくもたないと大きな成果は上がらないですね。

中学校も学習院女子中等科へ進学してます。中学時代は全国大会も優勝するなど日本代表選手として世界大会に出場してます。

高校は、学習院女子高等科に進学してます。

高校1年生時には、全日本のナショナルチーム、アルペン競技タレント発掘・育成事業(toto)の代表選手に選抜されています。

その時に大きなケガをして2年間はリハビリしてました。2017年には復活して全日本ジュニアスキー選手権大会で準優勝しています。

大学は 慶応義塾大学法学部政治学科に進学されています。スキーしながら学業もきちんとやるのはすごいです。

 

View this post on Instagram

 

4年間お世話になります! #keio_univ#keio#4/3#入学式#法学部#政治学科 #體育會スキー部

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿 –



スポンサーリンク


スポンサーリンク



大学に入ってからは、慶応大学体育会スキー部に所属しています。がしかし、また練習で大ケガをされています。

過酷なアルペンスキーをしながら学習院高等部から外部進学の慶応義塾大学に進学するメンタル面もすごすぎますね。

スキーウェアや板のメーカーは?


スポーツ選手といえば、着ているウエアも気になるところ!

  • ■スキー板:ATOMIC SKI
  • ■ウエア:Descente ALLTERRAIN
  • ■ストック:SWIX
  • ■ゴーグル:SHRED


スキー板のATOMIC SKIですが、かっこいいですね。

じつはそのほかにも、日焼け止めを化粧品会社と提携して開発しているとのこと。

開発理由を次のように述べていますね。

私は幼少からアルペンスキーをしております。
アルペンスキーとは、スタートからゴールまで左右に立てられた旗を、生身で時速100キロ近くのスピードを出しながら通過し、タイムを競う競技スキーです。
夏は陸上トレーニングや遠征、冬は毎日雪上トレーニングの日々を送っております。

さて、多くの方々がスキーは冬のスポーツであり肌の露出が少ないため、日焼けをしないイメージがあるかと思います。しかし、実は紫外線を最も多く浴びる場所は”雪上”なんです!!なんと、雪上は地上からの反射により増える紫外線の割合が80%!それに比べ、紫外線量が最も多そうな海や砂浜は10%〜20%です。

ほぼ一年中雪上に立つスキーヤーの肌が、一番過酷だと言っても過言ではないでしょう。

また私の理想とする女性アスリート像は、「強さ」と「美しさ」の両方を兼ね備えていることであり、そのうちの「美しさ」のバロメーターが”肌”であると考えております。肌は嘘をつきません。紫外線での負担はもちろん、日常生活からくる疲れや精神的ストレスも全て肌に出ます。

そこで、AthleteX商品の力を貸していただき「強さ」の向上と共に「美しさ」も向上させ、真のトップ女性アスリートを目指します。加えて、たくさんの方々に冬や雪上での肌の負担が最も多いことを認識して頂けると幸いです!

ご支援・応援等、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


あなたにおすすめ
テレビの関連記事
  • 鳥羽周作(シェフ)のwikiプロフと経歴!お店はどこで予約方法は?スッキリ
  • NANAMIと堀北真希は似てる?顔画像と身長や年齢を比較してみた
  • 太田三砂貴のIQ188の真実は?やらせの噂は本当なのか調査!
  • matt(マット) の歌声動画がやばい!Mステでの反響は?
  • GACKTが芸能人格付けチェックで食べたお菓子は何?
  • 若松駿太の結婚した嫁の沙苗がかわいい!チアガール画像を動画をチェック!
おすすめの記事