第三次世界大戦を予言した未来人は誰?イランとアメリカから始まるのか!

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

2020年といえば、東京オリンピックの開催される年ですよね。オリンピックに向けてアスリートたちは頑張っています。

しかし、ここにきて第三次世界大戦の危機が迫って来たような気がします。

やはり戦争の主役はアメリカ。

2020年の1月3日に米軍がイランのソレイマニ司令官を殺害しています。

今まで仲の悪かったアメリカとイラン。もしかしたらこれがきっかけで第3次世界大戦がはじまるかもしれない。

そうなるとみんな待ち望んでいた東京オリンピックが中止になります。そうならないで欲しいのですが・・・

 

今回はだい三次世界大戦を予言した未来人は誰?について調べてみたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


2020年に第三次世界大戦が勃発する?

 

第三次世界大戦がなんとトレンドしているではないですか!

アメリカのバクダット攻撃でイランの司令官を殺害し、次は報復としてイラン国内のアメリカの関連施設を攻撃しています。

今回の衝突で第三次世界大戦が始まる可能性があるのか?これが紛争程度で収まるのかとネットで話題になっています。

ほんとに起きたら困るのが戦争。その第三次世界大戦を予言した人がいます。とくに未来から未来人の予言も話題になっています。

それでは戦争を予言した未来から来た未来人について調べてみました。

第三次世界大戦を予言した未来人は誰?

未来人2075が予言

まずは、未来人2075という人だが、名前はフィリップス氏。

フィリップス氏は第三次世界大戦が終わってから生まれているとのこと。

2018年にタイムスリップしてきて、2020年には第三次世界大戦に発展すると言っている。この戦争は3年間続き、全世界で数百万人の犠牲者が出ると。

フィリップス氏がこの時代に来たのは、この第三次世界大戦を阻止して歴史を改変しなくてならいと強く望んでいる。

 

このフィリップス氏の正体は?

  • 名前:マイケルフィリップス
  • 生年月日:2043年
  • 職業:イギリスの軍人

政府の命令で、2075年から2018年にやってきて、戦争や災害のことを伝えにきた。


スポンサーリンク


フィリップス氏自身はタイムトラベラーと名乗っているようです。


スポンサーリンク


未来人2058の予言

こちらの未来人2058は、第三次世界大戦(WW3)が2058年に開戦すると言ってます。

この未来人2058は、未来の日本から来てて、名前は原田(仮名)と名乗っています。

2058年から2013年にやってきたとのこと。テスラコイルを応用した技術でできたタイムマシンできた。そのタイムマシンを作ったのは、IHIや古河電工などの会社が共同でつくったようです。

伝え方は2ちゃんねるに書き込みをして伝えている。現在は東日本のどこかに住んでるらしい。この時代に来たのは、公安庁からの派遣できてる。仕事は、機密事項なので言えないとのこと。

未来人2062の予言

未来人2062は1番有名な未来人です。この未来人はもうじき中国がなくなると言っている。当然第三次世界大戦のことも教えているとのこと。予言を当てた事例は最近の熊本地震です。

彼はもうこの時代に来ることはないとのこと。理由は時空警察につかまったとのこと。最後に残した予言は、南海トラフ地震が来るとのこと。

南海トラフ地震は100年おきにくるようですが、2019年に来ていないので2020年にくる確率がもっと高くなりましたね。いや~恐ろしい!

 

 過去人から予言者は?

石原莞爾氏の予言

石原莞爾さんの「最終戦争論」では、2020年頃に「最終戦争」が勃発するとのこと。

石原莞爾氏は山形県鶴岡生まれ、子供のころから頭がよく、陸大を卒業しています。満州事変を計画実行した人物でs。中国との戦争に反対して東条英機氏と対立し退役してます。のちに立命館大の教授となる。世界最終戦論を発表し、右翼団体東亜連玲を指導してます。

アインシュタインの予言

アインシュタインは、第三次世界大戦が起これば、使用される武器は核弾頭で人類の大半は滅びて文明は崩壊するだろうといっています。

つまりは、北斗の拳のような時代を想像してしまいました。

まとめ

今回は、第三次世界大戦を予言した未来人ということで調べてみました。

実はまだまだいるようです。2036年、2058年、2060年、2062年、2280年、3113年など!

当たっている予言もあれば、はずれもありますね。

しかも未来人って何人も2ちゃんねるに登場しています。本当かどうかはわかりません。

単純に未来人は誰かといえば、我々人類の子孫や後輩ってことですね。

これからもまだまだ出現するでしょうね。第三次世界大戦だけは起こらないことを望むばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事