藤井寛子は福原愛の天敵!結婚した旦那(夫)はイケメンで子供は?【消えた天才】

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

卓球の福原愛さんが勝てなかった天敵って知ってますか?

そう、今回の主人公は藤井寛子(ふじい ひろこ)さんです。

福原愛さんはいつも負けていたようですね。

 

その藤井寛子(卓球)さんが「消えた天才」に出演します。

なんでも、結婚した旦那(夫)がイケメンなんだって!

 

今回はそんな藤井寛子(卓球)さんについて、年齢や高校大学などのプロフィールや卓球の経歴や成績、結婚した旦那がイケメンなどについて調べていきたいと思います。

 

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


藤井寛子(卓球)さんのwikiプロフィール

  • 名前:藤井寛子(ふじい ひろこ)
  • 生年月日:1982年10月18日
  • 年齢:36歳(2019年6月現在)
  • 出身地:奈良県生駒市

出身高校や大学はどこ?

藤井寛子さんは、中学校と高校は大阪にある私立の女子校四天王寺中学校・高校に通われていました。

この高校は、石川佳純選手も卒業した高校ですね。

偏差値も50-70という進学校ですね。口コミは評判がいいですね。

 

出身大学は、淑徳大学


スポンサーリンク


藤井寛子さんの経歴と現在は?

藤井寛子(卓球)さんは、7歳から卓球をはじめています。

四天王寺中学・高校時代は、チームのインターハイ学校対抗6連覇に貢献しています。

淑徳大学に進学するとチームの主軸として活躍して全日本対抗卓球では、在学4年間すべて優勝し、5連覇に貢献していますね。

 

大学卒業後は、常勝実業団の日本生命に入社し、チームの柱として活躍し、2007年度の全日本卓球選手権で準優勝してます。

2009年には、全日本卓球選手権の女子ダブルスの部で若宮三紗子選手と組んで優勝。このときはノーシードでした。

それから、2012年まで全日本卓球選手権女子ダブルスの部で4連覇しています。

シングルの部では2回決勝まで進んでいますが、準優勝に終わっています。

2013年に全日本卓球選手権女子ダブルスで準々決勝で敗退し、この大会を最後に引退しています。


スポンサーリンク


藤田寛子選手が福原愛選手の天敵だった理由は?

それは、藤田寛子選手のプレイスタイルが福原愛選手に相性がよかったようです。

福原愛選手のプレイスタイルは、前陣速攻型でテンポよく速いピッチでバックハンド攻めるスタイルです。

藤田寛子選手のプレイスタイルは、回転量の多い両ハンドドライブが武器。バックドライブの威力は凄まじいです。

相性もあって福原愛選手のバックハンドをことごとく拾っていたこともあって、福原愛選手は苦手意識もあったようです。

藤田寛子選手の結婚した旦那(夫)はイケメン!

藤田寛子選手が現役から引退したのが、2013年。

その翌年の2014年には、バドミントン選手と結婚されています。

その旦那さんはイケメンと話題になってました。

その方は下川裕一さんです。

下川裕一さんは同じ大学出身だったので、大学時代がずっとお付き合いしていたのかもしれませんね。

子供は?いるのかなと調べてみると、

下川裕一さんのプロフィールが、2018年には家族が妻と長女となっていましたので、娘さんがいらっしゃるようですね。

バドミントンの選手と卓球の選手の子供なので、将来はテニスプレイヤーになるのかな?って思ったりして!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事