クマムシ(あったかいんだから)が消えた理由は?現在は何してる【しくじり先生】

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

あったかいんだから♪」ってフレーズが流行りましたよね。それを歌って大ブレイクしたお笑いコンビクマムシ。

覚えていますか?

このお笑い芸人クマムシさんが、テレビ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演します。

コンビってなかなか続かないってこともありますよね。このクマムシは人気絶頂期を迎えたのですが、お互いの仲が悪くなり、激しく憎しみあったんだと。

そして仕事も激減して、テレビから消えていました。

 

今回はそんなお笑い芸人クマムシの経歴や現在、消えた理由が気になったので調べてみたいと思います。

 

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


クマムシ(お笑いコンビ)のプロフィール


  • コンビ名:クマムシ
  • メンバー: 佐藤大樹、長谷川俊輔
  • 結成年:2010年
  • 芸種:漫才、歌ネタ

名前:佐藤大樹

  • 生年月日: 1988年3月30日
  • 年齢:30歳(2019年7月現在)
  • 出身地:富山県下新川郡入善町
  • 出身大学:東京経済大学経営学部卒業
  • 趣味:音楽鑑賞、ファッション
  • スポーツ:サッカー(高校時代フォワード)

「歌を歌わない方」とか「あったかくない方」とか言われてました。

長谷川 俊輔


スポンサーリンク


  • 生年月日:1985年12月18日
  • 年齢:33歳(2019年7月現在)
  • 出身地:埼玉県川口市
  • 趣味:音楽鑑賞、DJ、カラオケ、オリジナルソング製作

学生時代は柔道をやっていて2段を持っている。高校時代は、柔道で県大会3位になった実力を持っています。

クマムシの経歴

2010年4月にワタナベコメディックスクール12期生として入学して知り合う。当初はお互いピン芸人を目指していたのですが、イカツイ感じの長谷川さんとチャラい感じの佐藤さんがスクール内で浮いていたため、講師の方がコンビを組むように勧めたとのこと。

クマムシとコンビ名は、「過酷な環境の中でも生きていけるクマムシのように、厳しい芸能界を生き抜いて行けるように」という意味で作られたそうです。

コンビ結成の初のお笑いライブでは、優勝という素晴らしいスタートダッシュを決めています。

「あったかいんだから」のインパクトが強かったコントですが、歌の好きだった長谷川さんと作曲がすきっだった佐藤さんが、作家の方から好きなものをネタにしたらと言われて、できたものでした。

このコントが大当たりし、2015年には、ユニバーサル・ミュージックからCDデビュー。

第57回日本レコード大賞特別賞を受賞しています。


スポンサーリンク


クマムシが消えた理由は?

クマムシは歌がうまくいきすぎて大ブレイクしましたが、トークが下手だとか、次のネタができなくて飽きられたから消えてしまったと言われています。

いわゆる1発屋ですね。

クマムシの関係が悪くなったのは?

ブレイクしてから2年後に、長谷川さんがカッとなって、柔道技で背負い投げをするほどの激しいケンカをしたみたいです。

それからの関係は、口も聞かない、無視しあう状態になってしまい、仕事も激減して芸能界から消えていったんだって!

 

そんなに関係は悪かったのですが、コンビの解散をすることはなかったようです。

そして今回、しくじり先生に出演することになって、お互いの行動を振りかえって、お互い感謝できる関係になったみたいです。

クマムシ闇営業?

お笑いコンビクマムシで検索すると「闇営業」というキーワードがありました。

「闇営業」というとお笑い芸人にとってトレンドなワードですね。

 

闇営業をしたとして、超人気芸人の宮迫博之さんや田村亮さんが問題になりましたが、クマムシも消えていたので、闇営業をしていたので消えたという噂がたっていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事