久野倫太郎(いだてん)の経歴!金栗四三役に選ばれた理由がやばい!

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」がはじまりましたね。

中村勘九郎さんや阿部サダヲさんと豪華な顔ぶれの出演者で盛り上がっています。

その中で金栗四三の子供時代を演じる子役である久野倫太郎くんが話題になっていますね。

なんでも、NHK大河ドラマいだてんに大抜擢されていますが、なんと演技経験がないとのこと。

今回はそんな久野倫太郎くんのことや、金栗四三役に選ばれ理由について調べていきたいと思います。

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


久野倫太郎くんのプロフィール

  • 名前:久野倫太郎(ひさの りんたろう)
  • 生年月日:2010年11月21日
  • 年齢:8歳(2019年1月現在)
  • 出身地:熊本県
  • 血液型:A型
  • 星座:蠍座
  • 身長:120cm
  • 特技:絵を書くこと、和太鼓
  • 所属事務所:(有)アクティブハカタ

 

久野倫太郎くんの経歴!

久野倫太郎くんは、ドラマでは演技力が高いと評価されていますね。

しかし、演技経歴を見てみるとずぶの素人のようです。それでこんな素晴らしい演技ができるとはまさに天才なのでは?と思ってしまいますね。

このオーディションに参加したきっかけは、おばあちゃんがNHK熊本放送局に応募したんだそうです。

そのオーディションには全国で1500人の方が参加してます。その中にはたくさんの演技派の子役の方がいたんですが、その中から見事大抜擢されています。


スポンサーリンク


大抜擢された理由は?

久野倫太郎くんは、演技経験がなく全くの素人だったので、演技力で選ばれたのではないです。

選ばれた理由は、

  • 主人公が持つ独特の素朴さ
  • 何色にも染まっていない人
  • 熊本訛りが自然にできる子供

ということで、チーフ演出の井上剛さんが何色にも染まっていないという理由だけで起用したそうです。

それが、あんなに素晴らしい演技をしているので、井上剛さんの目に狂いはなかったのですね。ある意味天才を拾ったと言えるのではないでしょうかね。


スポンサーリンク


金栗四三さんとは?

金栗四三(かなくりしそう)さんは、熊本県出身でマラソン界発展のために尽くされた人物です。

子供の時は、虚弱体質でしたので、これを克服するために、毎日通学で走っていたとのこと。往復12kmだって!

200m走っても息切れがするのに、毎日12kmとはすごいです。

そのおかげで、大正時代にオリンピック3大会出場してます。

オリンピック出るだけでも大変なのに3大会も出場してる。きっかけは、ただ丈夫な体にすることで走っていたらこんなすごいことになっていたとのこと。

金栗四三さんは「マラソン界の父」「箱根駅伝の創始者」と呼ばれいます。

また、あのグリコマークのモデルだったとのこと。驚きました!

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事