稲田弘のwikiプロフと経歴!食事方法や練習場所と記録を調査!

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

稲田弘(いなだ ひろむ)さんってご存知でしょうか?

80歳で、トライアスロンの中でももっとも過酷と言われるアイアンマンレースで優勝し、世界チャンピオンとなった方ですね。

80歳超えでトライアスロンなんて!まじですか?った感じですね。

 

今や人生100年と言われていますから、80歳でトライアスロンが当たりまえになる時代がくるのかもしれませんね。

 

気になるのは、どんな肉体をしてるしょうか、食事方法や練習場所も知りたい!

稲田弘さんは日本だけでなく、海外での反応もすごいことになっているようです。

 

今回はそんな稲田弘さんの稲田弘のwikiプロフと経歴!食事方法や練習場所と記録を調査していきたいと思います。

 

それでは今日も行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


稲田弘さんのwikiプロフィールと経歴

  • 名前:稲田弘(いなだ ひろし)
  • 生年月日:1932年11月19日
  • 年齢:86歳(2019年6月現在)
  • 出身地:大阪府大阪市

稲田弘さんの学歴は、和歌山県田辺市立田辺第一小学校⇒田辺中学校⇒田辺高校

そして 早稲田大学に進学しています。

得意科目は、語学です。話せる言葉の数がすごいです。インドのヒンディー語、バングラデシュのベンガル語、パキスタンのウルドゥー語というマイナーな言語を話せるとは驚きですね。

トライアスロンですごいことをしてますので、学生の時からスポーツが得意だったのかというとそうでもないようです。

スポーツも色々やっていますね。陸上競技の単距離では、リレーメンバーの補欠だったり、体操は鉄棒から落ちて断念。サッカーは、大きい選手とぶつかりケガの恐怖で、やめてます。また剣道・空手・柔道にも挑戦していますが、ケガをするたびに翌日から練習に行かなくなったとのこと。

大学では、ボクシングに挑戦。しかし、新人戦でノックアウトされ、それ以降リングにあがることはなかった。

という具合にスポーツの続かない稲田弘さんでしたが、唯一続いていたのが登山だったとのこと。

登山は日本百名山のうち、72の山を制覇したんだって!これはすごいです。

登山の練習で走りこみはしていたので、走ることは苦手ではなかったようです。

他のスポーツはすぐに断念してますが、トライアスロンは16年も続いている。しかも始めたのが60歳からというのが凄いですね。

経歴はというと


スポンサーリンク


早稲田大学卒業後、NHKに入局すると、大阪、和歌山、千葉、広島、札幌など全国各地に赴任してます。

事件の取材で走りまわり、警察に張り付いていたそうです。殺人現場もいくつも見てきたという。

 

60歳で定年退職を迎えると、すぐに水泳を始めたとのこと。

3年後には、水泳仲間とアクアスロンという、水泳とランニングをあわせた競技に遊び半分で出場してます。

69歳の時に、ロードバイクが走っていった姿を見て、カッコイイと思い自転車を始めたとのこと。

これで水泳、ランニング、自転車の3つができるようになり、千葉の幕張トライアスロンに初出場しました。

これ以降は、大会にコンスタントに出場するようになり、2012年の80歳の時に、アイアンマン世界選手権を初完走してます。

完走タイムは15時間38分25秒です。

これは、80代部門の最速記録になりました。

素晴らしい!自分ならすぐにリタイアしてますね。

 

83歳の時には、2度目の完走を果たし、世界最高齢アイアンマンとなっています。

この調子だったら毎年記録を更新しそうな勢いですね。

あっぱれ!!


スポンサーリンク


稲田弘さんの食事に秘密が・・・

食事は、トライアスロンを続けるためのコンディショニングの一環と言ってます。

周りの人がいいなって思う食べ方をマネしている献立だそうです。

しかも、毎日同じ献立の食事を摂っているとのこと。

朝食は、ツールドフランスのある選手が、レース前にはちみつをたくさん摂ってるというのを知ってからは、ライ麦パンにはちみつを塗っているとのこと。

飲みものは豆乳。14種類の野菜が入ったスープ。味噌汁は旬の野菜、きのこ、大豆などがたくさん入っている。

さらに、キムチ・納豆・生卵とめざし3匹

これが朝食だって、稲田弘半端ねぇ~って言ってやりたい!

昼食は、コンビニで買える豚肉の素焼きと麦ごはんの弁当。

これは、お昼バイクにのっていることがあるので、その時必ず選ぶとのこと。

 

夕食は、玄米と決めている。あと消化にやさしい大豆や豆類が多めなんだそうです。

これらはの食事はコンビニ弁当以外は、自炊だそうです。NHK時代単身赴任で自炊をよくしていた経験が生きてますね。料理教室にも通っていたとこともあるらしい。

 

体を動かすからたくさんのエネルギーを消費するので、たくさん食べるのですね。

練習場所やコーチはいるの?

稲田弘さんは一人でこんなにトライアスロンで記録を出せるようになったのでしょうか?

実は、76歳の時にアイアンマンジャパンという大会に出場したとき、ランで失敗して、制限時間オーバーをして失敗に終わってます。

この時ひとりではだめだと思い、コーチを探しています。

 

その場所は、千葉県稲毛市にある「稲毛インターナショナルトライアスロンクラブ」です。

このクラブには、トライアスロン女子トップの上田藍選手も所属しています。

ここで練習し始めてからは、成績がのびて、2012年のアイアイマン世界選手権の80歳以上のコースレコードを達成してます。

 

そして2016年アイアンマンワールドチャンピオンシップコナ大会では、83歳11か月での完走という快挙も達成してます。

ほんとにスーパーおじいちゃんですね。

いや、おじいちゃんといったら怒られるかも!

 

次は85-89歳のカテゴリーで世界初の完走者になることを目指しているそうです。

達成したら、超人稲田弘と呼ばないといけませんね。

 

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事