スポンサーリンク


以前に騒音おばさんと呼ばれる人物がいて話題になりましたが、そのことが今回映画となっています。

「ミセス・ノイズィ」という映画の騒音おばさん役をしている大高洋子さん。

なんでも、40歳から芝居を始めたんですって!その年から芝居をやるなんってよっぽど芝居が好きなのでしょうね。

今回はそんな大高洋子さんのwikiプロフィールと経歴、出演作品や画像について調べていきたいと思います。

大高洋子さんのwikiプロフィール

  • 名前:大高洋子(おおたか ようこ)
  • 出身地:神奈川県
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:B型

大高洋子さんは、神奈川県出身の俳優です。

40歳から芝居をはじめて俳優になるってすごくないですか?しかも今回「ミセス・ノイズィ」の騒音おばさん役を演じていて、演技力が半端ないって噂です。

5月に映画を上映されるのでどんな演技をしているのかみてみたいですね。

大高洋子さんの経歴

大高洋子さんは学生時代、劇団てあとろ’50に所属していました。

劇団てあとろ’50は、1974年創設された早稲田大学の学生劇団です。ということは、大学は早稲田大学に通っていたのでしょうね。

ということは高校も神奈川県のあたまのいい高校に通っていたのでは思いました。

それからは何をしていたのかは、まだ公表されていないので情報がないです。

2010年の夏に tsumazuki no ishi「ハバカリ・ザマ in 寝覚子SA2010夏」に客演として出演しています。

※客演とは、俳優が自分の所属ではない劇団などに臨時に出演すること。

そして2010年秋には tumazuki no ishi の劇団員となります。そのまま劇団員となっていますね。


スポンサーリンク


大高洋子さんの出演作品

大高洋子さんの出演作品について調べてみました。

まず舞台

  • 2012年 庭劇団ペニノ「ちいさなブリ・ミロの大きな冒険」演出・タニノクロウ
  • 2014年「かと万2011年 第0楽章「fとゆらぎ」演出・柏木俊彦~もぐら町3-5」演出・前川麻子
  • 2015年「最後の愛人」演出・富岡忠文
  • 2015年 劇団K助「窒息」演出・金沢知樹次に映画
  • 2018年「どうしようもない恋の唄」西海謙一郎監督
  • 2017年「レミングスの夏」五藤利弘監督
  • 2015年「スキマスキ」吉田浩太監督
  • 2015年「哀艶のジョルノ2」ホシノエイジ監督
  • 2014年「手のひらを太陽に」岩崎友彦監督
  • 2013年「できる子の証明」原田裕司監督
  • 2012年「哀艶のジョルノ」ホシノエイジ監督

テレビ

  • 2018年「anone」日本テレビ 水田伸生監督
  • 2017年「女囚セブン」テレビ朝日 瑠東東一郎監督、豊島圭介監督

あと WEB Movie

2016年 コスモポリタンジャパン 森翔太監督
2015年 AN(アルバイトニュース)森翔太監督
と舞台に映画にテレビによくでていますね。

大高洋子さんの画像

5月に「ミセス・ ノイズィ」が上映されるということで、この映画が話題になっていますね。
その中で騒音おばさん役をする大高洋子さんの画像を拾ってみました。


ツイッターの声のなかでは、大高洋子さんの圧倒的な演技がすごかったなどの感想があります。

演技もかなりうまいのでしょうね。

まとめ

今回は、映画「ミセス・ノイズィ」が上映されるということで、この映画が話題になっているということと、10年前の実際の騒音おばさんの事件を思いだします。

その騒音おばさんを演じる大高洋子さんの演技が圧倒的というから、どんなふうに圧倒的なのか見てみたいなあと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
未分類の関連記事
  • 谷口雄哉のwikiプロフィール!出身高校や大学はどこ?リモートドラマで話題
  • 小林快(テラスハウス)のwikiプロフと経歴!スタンド アップコメディアンとは?
  • バッハ会長の年収や経歴!任期はいつまで?若い頃は金メダルリスト!
  • 大高洋子のwikiプロフィールと経歴!出演作品や画像を調査!
  • 平手友梨奈は卒業ではなく脱退なのはなぜ?いつまで活動するのか調査!
  • 澤口優聖の出身高校はどこ?母親や演歌の教室は?wikiプロフィールも
おすすめの記事