スポンサーリンク


ボートレーサーの松本勝也選手がボートレース中の事故で亡くなられました。

A1級のレーサーで、最高峰のSGレース「グランドチャンピオン」(通常グラチャンと呼ばれる)優勝戦に進出るするほどの第一戦級の選手でした。

まだ48歳という若さだったので衝撃が走っています。

そんな松本勝也選手はどんな人物だったのでしょうか?経歴・成績、結婚した嫁(妻)や子供について調べていきます。

松本勝也選手のプロフィールと経歴

  • 名前:松本勝也(まつもとかつや)
  • 生年月日:1971年9月1日
  • 没年月日:2020年2月9日(48歳没)
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:162cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 登録期:68期
  • 職業:競艇選手(A1級)

松本勝也選手がボートレーサーとしてデビューしたのは、1991年の5月尼崎競艇場で19歳の時です。

2000年には下関競艇場で、グランドチャンピオン決定戦競走で初のSG優勝戦進出しますが、フライングで失格になります。G1での勝利はないですが、優出2着はあります。

第63回G1近畿地区選手権の4日目の2020年2月9日、尼崎競艇場の第9レースの1週目2マーク旋回中時に転覆し後ろのボートと接触して負傷。心肺停止状態となり、溺死により亡くなりました。

48歳という若さでした。

松本勝也選手の成績

松本勝也選手はSGやG1で優勝することはありませんでしたが、大きなレースにはコンスタントに出る選手でした。

クラスもボートレース界では一番上のクラスのA1級を1996年から24年間もキープしてきた一流の選手でした。


スポンサーリンク


松本勝也選手の結婚した嫁(妻)や子供

松本勝也選手のプライベートですが、結婚して子供がいます。

嫁さんと子供に関しては一般の方なので、写真(画像)や情報はほとんどありません。

あるとすれば、以前フェイスブックに子供さんについて投稿していて、2013年に末っ子が6歳と書いていました。

現在は2020年なので、14か15歳の中学生になっていると思います。末っ子なので上に兄か姉がいると思いますので、子供さんは2人以上いると思います。

残されてご家族の方は悲しいでしょう。

尼崎ボートレース場で起きた事故動画

尼崎競艇場で2月9日(日)に行われた問題の事故がおきたレース動画がありましたので紹介します。

松本勝也選手は、このレースで転覆して後ろを走っていたボートに接触し負傷しました。

すぐにレスキュー隊の救出されて兵庫県の西宮市にある病院に搬送されましたが、心肺停止状態でしたので、亡くなっています。死因は溺死と言われています。

このようなボートレースでの死亡事故は31人目で、2013年11月の下関ボートレース場で起こった鈴木詔子選手以来になります。

レース観戦者のSNSの反応

レースを観覧していたSNSの反応をみてみましょう。

ツイッターの反応を見てみると、松本勝也選手が亡くなったことを惜しむ声も多く投稿されています。

まとめ

ボートレースは水上の格闘技を言われています。今回の事故で、ボート選手は死ととなりあわせの職業なんだなと思いました。

松本勝也選手のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


スポーツの関連記事
  • 小園海斗と渡辺リサが交際し結婚?インスタ匂わせ写真も!妹と友達!
  • 松本勝也(競艇)の経歴と成績!結婚した嫁(妻)や子供は?
  • ミカエル・ミシェル騎手の成績!初納豆動画と身長体重を調査!
  • 小林彩乃(競輪)はかわいい!出身中学や高校と経歴を調査!
  • ミカエル・ミシェル騎手の結婚した彼氏の顔画像がインスタで公開!
  • 平野美宇のバッシングがヤバい!ツイッターやみんなの反応をまとめてみた!
おすすめの記事