石橋恵三子のwikiプロフと経歴!徹子の部屋で高倉健の都忘れが好きな理由とは?

スポンサーリンク


こんにちは、話太郎です。

石橋恵三子をご存知ですか?

石橋恵三子さんは、「徹子の部屋」の花職人ですね。MCとゲストを彩る素敵なお花を活けてきてます。

あのフラワーアレンジメントは、徹子の部屋第一回から今に至るまですっと石橋恵三子さんが花を選んできたそうです。

 

今回はそんな石橋恵三子さんの

・石橋恵三子さんのプロフィール
・結婚した旦那(夫)や子供は?
・石橋恵三子さんの性格は
・徹子の部屋で高倉健の都忘れが好きな理由とは

について調べていきたいと思いまず。

石橋恵三子さんのプロフィール

出典:小川もこブログ

  • 本名:石橋恵三子(いしばし えみこ)
  • 生年月日:1940年(78歳) 誕生日不詳
  • 出身地:東京

石橋恵三子さんの経歴

石橋恵三子さんは徹子の部屋が始まった1976年から、42年間1回も欠かすことなく、出演するゲストにあわせて花を選びフラワーアレジメントをして、黒柳徹子さんとゲストの方に色を添えていましたね。

42年間ですので、放送回数は延べにすると1万回以上です。日本のテレビは1970年代から大きく発展してきています。石橋恵三子さんは、その時代からテレビとともに番組をつくってきています。

黒柳徹子さんは、石橋恵三子さんの作品を

『徹子の部屋』のお花は、ゲストの次に大切な第二のゲストです。

石橋さんの花は、いつも、ゲストのように、時に、はなやかに、

時につつましく、私を支えてくれています。」

と言っています。

石橋恵三子さんもお花を1度だけ活けなおしたことがあるとのこと。ある女性ゲストさんが来るときに、名前から和のイメージで活けたのですが、、女性ゲストさんがドレス姿できたので、カメラを止めて全部取り替えたというエピソードもあります。

こういうことができるのは、やはりプロとしての意識がものすごく高いのでしょうね。


スポンサーリンク


結婚した旦那(夫)や子供は?


石橋恵三子さんの結婚した旦那(夫)や子供はいらっしゃるのでしょうか?

調べてみると、ご結婚されています。旦那さんは、元テレビ朝日のプロデューサーとのこと。しかし、名前はわかりませんでした。夫婦仲はとてもよいそうです。

子供さんの情報については、みあたりませんでした。たぶんいると思いますが、一般の方なので情報はないですね。ごめんなさい。

石橋恵三子さんの性格は

石橋恵三子さんの性格は、6人兄弟の中のおてんば娘だったようです。まわりからは、「不死身のエミちゃん」と呼ばれていたようですね。

いつでも全力で力を出し切る性格です。なので徹子の部屋での花職人が務まったのでしょうね。

本も出版されています。これは徹子の部屋の花職人としての回想録であり自叙伝でもあるとのこと。

出版記念パーティーの時には、幼稚園の帽子とバッグを身に着けて参加するというユーモアもある女性なのですね。

徹子の部屋で高倉健の都忘れが好きな理由とは

石橋恵三子さんは、徹子の部屋に高倉健さんが出演するときのエピソードがまるで映画のようだったとのこと。

「高倉さんのお好きな花が都忘れと聞いて、収録ギリギリまで探して、ようやく房総まで行って本番に間に合ったのでした。収録後、花束にしてお渡ししたら、その場で高倉さんは1本を抜いて、『ありがとう』と、私に」

映画のワンシーンに迷い込んだようだったという。

そのシーンを演出できたのも、石橋さんがゲストのために必死でお花をアレンジしてきたことだったのだと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください