木下昌美(妖怪)はかわいい!wikiプロフと出身高校や大学はどこ?【沸騰ワード10】

スポンサーリンク


こんにちは!わたろうです。

妖怪と聞くと妖怪ウォッチやゲゲゲの鬼太郎を想像しますね。

今回は、奈良の妖怪文化を研究している木下昌美さんが、沸騰ワード10に出演されます。

 

妖怪文化研究家と称されていますが、どんなことをしているのか気になりますね。

 

妖怪文化というと怖いとか怪しいと思いますが、研究している木下昌美さんはかわいい!話題になっていますね。

 

今回は、そんな木下昌美さんの

年齢や身長、出身高校や大学などのプロフィール情報や彼氏や結婚情報など調べていきたいと思います。

 

それでは今日も行ってみましょう

スポンサーリンク



木下昌美さんのwikiプロフィール

出典:https://www.asahi.com/articles/DA3S13969311.html

  • 名前:木下昌美(きのした まさみ)
  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:非公表

わぁ、画像をみるとかわいいですね。

芸能人の方は、かわいいのが普通と思いますが、文化人がかわいいとやはり騒がれますよね。

木下昌美さんの出身高校や大学はどこ?

では、木下昌美さんの出身高校はというと、福岡県立宗像高校です。

おぉ!宗像と言えば、世界遺産の沖ノ島がある市ですね。

この島は神秘に満ちているし、一般の方はなかなかいくことはできませんね。

出身大学は、同志社女子大学日本語日本文化卒業

大学院も行ってます。奈良女子大学大学院を卒業しています。

 

超高学歴ですね。子供の頃から読書が好きだったので、本を読んで研究するのがすきだったようです。研究がすきだったから大学院まで行ったのでしょうね。


スポンサーリンク


木下昌美さんの経歴


木下昌美さんは、子供のころ読書をしているときに、妖怪やお化けがでてくる話に興味をもったとこと。

なかでも、水木しげるさんの本や日本昔ばなしを愛読していたようです。

大学へ進学したのも、妖怪の研究ができるからという理由で決めていますね。


スポンサーリンク


大学院に進むと、「説話文学における鬼」というテーマで研究を進めています。

 

大学卒業後は、奈良日日新聞社で記者として勤務しましたが、休みが少ないのと、給料少ないという理由で3年間で退職しています。

 

新聞社を退職後は、妖怪に関するブログを書いたり、妖怪に関する講演をしたりしています。

 

現在は、ライター業と講演活動などをされています。

好きなことを研究して、ライターとして書いたものを売っているだけということで、本人としては、妖怪研究家として活動している意識はうすいとのこと。

 

好きなことが仕事になっているんですね。

ネットの反応は?

木下昌美さんのネットの反応をみてみましょう。


ネットの反応をみると、木下昌美さんがかわいい!美人!という声がありますね。

こんだけ反応がいいと、モデル業もできるんじゃないですかぁって思っちゃいますね。

それにしてみ綺麗なかたですね。


妖怪の出そうなスポットに行くとは!

写真をみても本当に妖怪がでてきそうな雰囲気がしますね。


木下昌美さんのトークを楽しみにしている人がいますね。講演会もかなり面白いのかな。

わたろうも行きたくなってきましたね。モデル級の美しさの木下昌美さんが見れるし、楽しい話が聞けるので。

ちょっと奈良にいく予定をつくっちゃおうかな。

スポンサーリンク


あなたにおすすめ
おすすめの記事