スポンサーリンク


スポンサーリンク


総合格闘家の山本美憂さんが2020年5月22日に4度目の結婚発表がありました。

 

お相手はカイルアグォンさん。14歳年下のグアムを拠点に活動している格闘家です。

 

新型コロナウィルスで休業となっているグアムの公的機関の再開後、婚姻届けを出すそうです。

4度目の結婚って、なかなかできるものではないですよね。

 

 

年齢を重ねていたり、子どもがいたりすれば、相当魅力的でないと難しいと思います。

そこで、山本美憂さんの家族や魅力にについて調べてみました。

山本美憂の子供は何人

 

山本美憂さんは、1991年、レスリング世界選手権大会で史上最年少で優勝した総合格闘家です。1918年9月に亡くなった山本KID徳郁さんの姉でもあり、父や姉もレスリング選手というアスリート一家です。

山本美憂さんは、これまでに3回の結婚と離婚をされていて、子供が3人います。

 

①1995年結婚 Jリーグ・浦和レッズ(当時)の池田伸康

第1子:山本アーセン

 

②1999年結婚 格闘家 エンセン井上

 

③2006年 トリノオリンピック アルペンスキー代表 佐々木明

第2子:男児アーノン

第3子:ミーア

 

 

山本美憂は孫もいるの?

 

孫が一人います。2019年2月14日に、長男山本アーセンさんと妻シモン・ドルカさんとの間に女児が誕生しています。シモンさんはハンガリー出身の美人さんです。

山本美憂さんが44歳でおばあちゃんになったということになります。ということは、ひいばあちゃんになる日も近いのかもしれませんね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

若い時は超きれいだった?

 


山本美憂さんは、細面の整った顔立ちで、90年代にレスリング王者となった美人レスラーとして注目されていて、スポーツキャスターなどもされています。

また、綺麗な顔立ちだけでなく、大きな胸と鍛え抜かれたその肉体を、水着姿で披露しています。

濃い顔立ちでハーフの疑惑もありますが、ご両親は日本人です。

父親はミュンヘンオリンピック代表の山本郁榮さん。母親は、日本人女性初のレスリング審判、山本憲子さんです。

 

山本美憂のプロフィール


山本美憂(やまもとみゆう)さんは、1974年生まれ、

神奈川県出身の伸長156CM、血液型A型。

 

レスリング一家5人家族の長女として生まれました。

 

13歳で第1回全日本選手権大会優勝、

17歳でレスリング世界選手権優勝(史上最年少)、後1994年、1995年も世界選手権優勝と3連覇をしています。

 

 

2016年に総合格闘技への参戦を始め、RIZINの主催する大戦で今も活躍しています。

 

まとめ

美人でレスリングの環境に生まれたということで、ある意味恵まれた環境と資質を持って生まれたと言える山本さんですが、相当な努力をしなければ世界選手権で何度も優勝することはできません。

 

また、オリンピック選手の父親を持ち、弟も妹もかなりの実績を出すというレスリング一家でのプレッシャーも計り知れないものです。

4度目の結婚についても、失敗を恐れず前向きな性格と魅力があるからできたことなのでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


あなたにおすすめ
スポーツの関連記事
  • アシックスマスク(ランナーフェイスカバー)の口コミや評判!買える店舗や販売予約について!
  • 櫻川ソロモンの出身中学・高校と進路はどこ?スピードとプレースタイルについて!
  • 山本美憂の子供は何人で孫もいるの?若い頃は超きれいだった!
  • 小園海斗と渡辺リサが交際し結婚?インスタ匂わせ写真も!妹と友達!
  • 松本勝也(競艇)の経歴と成績!結婚した嫁(妻)や子供は?
  • ミカエル・ミシェル騎手の成績!初納豆動画と身長体重を調査!
おすすめの記事